ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 長野県の組織一覧(本庁) > 食品・生活衛生課

ここから本文です。

更新日:2020年7月2日

食品・生活衛生課紹介

新着情報

7月2日

動物取扱業の登録制 New!

7月2日

令和2年度(2020年度)クリーニング師試験のお知らせ New!

7月1日

食品衛生責任者養成講習会について New!

6月30日

臨時的任用職員等募集 New!

6月26日

「令和元年度(平成31年度)長野県食品衛生監視指導計画」の実施結果をお知らせします(健康福祉部 食品・生活衛生課)

新型コロナウイルスに係る宿泊施設営業者等の皆様へのお願いについて

現在、新型コロナウイルス感染症が世界的に拡大しており、国内においてもヒトからヒトへの感染が確認されている状況です。

こうした中で、厚生労働省から、宿泊者名簿への正確な記載など営業者が日頃留意すべき事項や、新型コロナウイルスへの感染が疑われる宿泊者が発生した場合等への対応について、以下のとおり通知が発出されています。

【厚生労働省通知】旅館等の宿泊施設における新型コロナウイルス感染症への対応について(PDF:123KB)

令和2年4月28日付けで、同省から、上記通知の内容について、宿泊者が帰国前等に滞在していた場所等の「中華人民共和国湖北省」の記載を、「WHOの公表内容から新型コロナウイルス感染症の流行が確認されている地域※」の記載に改める旨の事務連絡が以下のとおり発出されています。

※WHOの公表内容から新型コロナウイルス感染症の流行が確認されている地域(令和2年4月28日現在)

インドネシア、シンガポール、タイ、韓国、台湾、中国(香港及びマカオを含む。)、フィリピン、ブルネイ、ベトナム、マレーシア、モルディブ、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、米国、アンティグア・バーブーダ、ウルグアイ、エクアドル、コロンビア、セントクリストファー・ネービス、チリ、ドミニカ国、ドミニカ共和国、パナマ、バハマ、バルバドス、ブラジル、ペルー、ボリビア、ホンジュラス、メキシコ、アイスランド、アイルランド、アゼルバイジャン、アルバニア、アルメニア、アンドラ、イタリア、英国、ウクライナ、エストニア、オーストリア、オランダ、カザフスタン、北マケドニア、キプロス、ギリシャ、クロアチア、コソボ、サンマリノ、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、セルビア、チェコ、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、バチカン、ハンガリー、フィンランド、フランス、ブルガリア、ベラルーシ、ベルギー、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ポーランド、ポルトガル、マルタ、モナコ、モルドバ、モンテネグロ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルク、ロシア、アラブ首長国連邦、イスラエル、イラン、オマーン、カタール、クウェート、サウジアラビア、トルコ、バーレーン、エジプト、カーボベルデ、ガボン、ギニアビサウ、コートジボワール、コンゴ民主共和国、サントメ・プリンシペ、ジブチ、赤道ギニア、モーリシャス、モロッコ

【厚生労働省事務連絡】旅館等の宿泊施設における新型コロナウイルス感染症への対応について(PDF:142KB)

また、厚生労働省は、2月17日「新型コロナウイルスを防ぐには」を発表し、国民に「咳エチケット」や「発熱等の風邪の症状がみられるときは、学校や会社を休む」等を呼びかけました。参考にご覧ください。

【厚生労働省作成】新型コロナウイルスを防ぐには(PDF:163KB)

上記発表の内容は、同省ホームページに掲載されています。(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

ついては、宿泊施設営業者(旅館業営業者、住宅宿泊事業者)等の皆様におかれましては、上記の通知に基づきご対応いただきますようお願いします。

なお、ご不明な点は、営業等施設を管轄する保健福祉事務所の相談窓口へお問い合わせください。

相談窓口(PDF:78KB)

 

新型コロナウイルス感染症対応ガイドブック(宿泊施設用)について

新型コロナウイルス感染症を疑う宿泊者が確認された場合等の基本的な対応方法について下記ページに記載してあります。

令和元年度台風19号の対応等について

※令和元年12月20日をもって終了しました。

業務の内容

  • 生活衛生関係営業施設(興行場、旅館、公衆浴場、理・美容所、クリ-ニング所、住宅宿泊事業、飲食店等)の衛生確保
  • 食中毒の防止等、食品の安全・衛生確保
  • 牛乳・乳製品、食肉、魚介類の安全確保
  • BSE対策
  • 狂犬病予防、動物愛護

掲載情報一覧

県職員【獣医師】採用に関する情報

正規職員の
採用選考考査

 

臨時的任用職員の募集案内

 

住宅宿泊事業(民泊)関係

住宅宿泊事業(民泊)については、下記のページをご覧ください。

住宅宿泊事業(民泊)のホームページ

生活衛生に関する情報

生活衛生関係

生活衛生関係営業(全般)
クリーニング

クリーニング所や取次店のクリーニング師及び従業員は、研修・講習の受講義務がクリーニング業法で定められていますので対象者は必ず受講してください。
受講については、(公財)長野県生活衛生営業指導センターへお問い合わせください。(外部サイト)

理・美容
ホテル・旅館
  • 旅館業を営まれる皆様へ
    宿泊者名簿への記載等管理の徹底
    について掲載しています。
  • 「民泊サービス」は、サービス提供日数や提供場所等により、住宅宿泊事業法の届出若しくは旅館業法の「営業許可」が必要です!!
公衆浴場

レジオネラ症
対策

衛生動物
(害虫)対策
  • 県内におけるマイマイガの大量発生と今後の対応
    マイマイガの生態や大量発生抑制のための駆除の方法等を掲載しています。
  • 蚊に刺されないために
    デング熱等感染症を媒介する蚊への対処方法等を記載しています。

建築物環境
衛生対策

食品衛生に関する情報

 

動物愛護・衛生に関する情報

その他情報

  • 入札情報
    食品・生活衛生課が調達する業務に係る一般競争入札の情報を掲載しています。

 

課・係業務紹介

課長 吉田徹也

〔プロフィール〕
平成30年4月から食品・生活衛生課長

生活衛生係
係長:大久保秀幸

生活衛生関係営業施設(興行場、旅館、公衆浴場、理・美容所、クリーニング所、住宅宿泊事業)の衛生確保やビルの衛生管理について指導等を行っています。

食品衛生係

係長:福井秀樹

食中毒の防止等、食品の安全・衛生確保のため指導・検査を行っています。

乳肉・動物衛生係
係長:橋井真実

  • 牛乳・乳製品、食肉、魚介類の安全確保のため指導・検査を行っています。
  • 動物の愛護と正しい飼い方の普及、狂犬病の予防や危険動物の安全管理を行っています。

現地機関・関係先へのリンク

フロア案内

本館4階

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部食品・生活衛生課

電話番号:026-235-7153

ファックス:026-232-7288

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)