ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 長野県の組織一覧(本庁) > 森林づくり推進課紹介

ここから本文です。

更新日:2018年11月26日

森林づくり推進課紹介

新着情報

12月10日

【募集】林業用種苗生産事業者講習会を開催します New!

11月26日

松くい虫防除対策協議会の公募委員を募集します

11月19日

治山事業の体系

10月18日

小海県有林J-クレジット・J-VER

10月18日

購入企業のご紹介

業務の内容

  • 保安林
  • 林地開発許可
  • 森林病害虫の防除
  • 県営林
  • 治山及び林地荒廃防止施設
  • 災害に強い森林づくり
  • 県民参加の森林づくり
  • 森林の総合利用
  • 種苗及び林木育種
  • 環境緑化・環境教育

掲載情報一覧

保安林

  • 保安林制度について
    私たちの暮らしを守るため、重要な役割を持つ森林について必要な管理を行う保安林制度について紹介します。
  • 農薬の空中散布検討連絡会議について
    農薬の空中散布について、健康面における問題の指摘などがあり、より安全な病害虫防除の実施が求められていることから、今後の農薬の空中散布のあり方について検討し方針を策定しました。
  • 平成30年度松くい虫防除薬剤散布計画本年度、市町村が行う有人ヘリ、無人ヘリ及び地上散布の計画をお知らせします。

 

県営林

治山

 

  • 災害に強い森林づくり
    「適地・適木・適正管理」を基本理念とした「災害に強い森林づくり」について紹介します。

 

造林緑化

【林業公社に関する情報】

【造林事業等に関する情報】

【緑化運動等に関する情報】

【森林について学ぼう!!】

 

課・係業務紹介

森林づくり推進課長 高橋 明彦

【プロフィール】
平成30年4月1日から林務部森林づくり推進課長

 

企画幹兼課長補佐兼係長 加藤 千洋

企画幹兼係長 清水 靖久

保安林係

企画幹兼係長:

清水 靖久

水源を守り、災害を防ぐなど、暮らしを守るため特に重要な役割を果たしている森林を保安林に指定し、その機能の維持管理を行います。また、松くい虫被害対策事業も行います。

治山係

課長補佐兼係長:

丸山 基久

安全で住み良い環境を守るため、山で起きる災害を防いだり、水資源を保護できるような森林を作る治山事業を行います。

造林緑化係
課長補佐兼係長:

松尾 一穂

水を供給したり、土砂流失を防ぐなどの森林の機能を十分発揮させるため、森林を造成したり、整備する仕事のお手伝いをいたします。

県営林係

企画幹兼

課長補佐兼係長:

加藤 千洋

持続可能な森林管理の推進、多様な森林の造成等の長期基本方針のもと、長野県の県有林・県行造林の管理、経営を行います。

現地機関・関係先へのリンク

フロア案内

本館6階

お問い合わせ

林務部森林づくり推進課

電話番号:026-235-7272

ファックス:026-234-0330

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • さわやか信州旅ネット(観光機構)
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)