ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 長野県の組織一覧(本庁) > 信州暮らし推進課の紹介 > 移住モデル地区

ここから本文です。

更新日:2018年11月22日

移住者の溶け込み支援に積極的に取組むモデル地区について

地域住民と行政が一体となって、積極的に移住者の溶け込み支援を行う「長野県移住モデル地区」を紹介します。

地区の紹介

itizu①下伊那郡阿智村清内路地区(PDF:656KB)

 

②諏訪郡原村(PDF:781KB)

 

③伊那市新山地区(PDF:793KB)

 

④辰野町川島区(PDF:891KB)

認定地区に申請するには

≪申請≫市役所、町・村役場の移住担当窓口にご相談のうえ、申請してください。

≪認定要件≫下記の条件を満たすこと。

・移住者の溶け込み支援を官民一体となって積極的に行っていること

・積極的に移住者との交流を図る意欲があること

・相談やアドバイスのできる人材がいること 等

≪申請者≫上記を満たす地域の代表者が申請者となります。

≪要綱≫長野県移住モデル地区認定要綱(PDF:186KB)

認定のメリット

・三大首都圏で開催する移住セミナー等で優先的に地区を紹介(チラシ等の配布)

・県及び楽園信州のホームページで地区の取組を紹介

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画振興部信州暮らし推進課

電話番号:026-235-7024 

ファックス:026-235-7397 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?