ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 長野県の組織一覧(本庁) > 農産物マーケティング室

ここから本文です。

更新日:2018年7月25日

農産物マーケティング室

新着情報

9月25日

~食の”地消地産”を考える~地域食料自給圏実証実験の加工食品試食会を開催します

9月20日

~信州生まれの農産物を紹介する 「おいしい信州ふーど」カフェ~県果樹試験場の研究者がぶどうのあれこれを紹介します(農政部農業政策課農産物マーケティング)

9月7日

ホテル・旅館等の朝食メニュー開発に向けて高校生を対象に「おいしい信州ふーど」学習会を開催します(農政部農業政策課農産物マーケティング室)

9月3日

~「おいしい信州ふーど」大使の現地視察 第3弾~パテシエの鎧塚俊彦さんが伊那谷のガレット・寒天・シードルなどの農産加工品、農業試験場が開発した夏秋いちごやなしを視察(農政部農業政策課農産物マーケティング室)

8月31日

日本酒ジャーナリストのジョン・ゴントナーさんが酒蔵、酒米生産ほ場、日本酒の研究機関等を視察(農政部農業政策課農産物マーケティング室)

業務の内容

  • 農業ビジネス(「おいしい信州ふーど」推進、6次産業化推進、地産地消等)
  • 農産物のマーケティング(農産物の輸出促進、卸売市場対策、商談会の開催等)

掲載情報一覧

  • 長野県原産地呼称管理制度
    農産物の原料や栽培方法、飼育方法、味覚による区別化を行い「長野県で生産・製造されたもの」を自信と責任を持って消費者にアピール、消費者の信頼を得ながら生産者の生産意欲を更に醸成し、長野県産農産物のブランド化を目指しています。
  • 「おいしい信州ふーど」キャンペーン(外部サイト)
    長野県は地産地消を進めています。
    地産地消を皆さんと一緒に考え、幅広い運動にしていくため、様々な活動を行っています。
    また、毎月第3日曜日(家庭の日)を含む金、土、日曜日は「信州を味わう日」です。
  • 長野県卸売市場審議会
    第10次長野県卸売市場整備計画の策定に向けた、審議を行っています。
  • 農業・農村ビジネス
    長野県 農業・農村ビジネス推進方針(PDF:480KB)
    付加価値の高い長野県農業の実現に向け、「長野県農業・農村ビジネス推進方針」を策定しました。
  • 台湾に輸出される農産物に関する産地証明書の発行事務について
    輸出検査を受けずに輸出できる農産物(10月1日現在:米(精米)緑茶(製茶))についても発行事務を行います。

 

室・係業務紹介

室長 中山 武幸

企画幹兼課長補佐 樋口 公昭

農業ビジネス係

課長補佐兼係長:中澤 修二

 

農業ビジネス戦略、「おいしい信州ふーど」推進、6次産業化推進、地産地消等に関すること

マーケティング係

課長補佐兼係長:中塚 満

 

マーケティング戦略、農産物輸出支援事業、卸売市場対策、商談会の開催等に関すること

現地機関・関係先へのリンク

フロア案内

本庁舎5階

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農政部農業政策課農産物マーケティング室

電話番号:026-235-7216

ファックス:026-235-7393

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • さわやか信州旅ネット(観光機構)
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)