ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 長野県の組織一覧(本庁) > ものづくり振興課日本酒・ワイン振興室紹介

ここから本文です。

更新日:2019年9月10日

ものづくり振興課日本酒・ワイン振興室紹介

新着情報

10月11日

【訂正版】~「長野の酒メッセin長野」において原産地呼称認定酒をお披露目~ 「2019 Miss SAKE 長野」が小岩副知事を表敬訪問します(産業労働部ものづくり振興課日本酒・ワイン振興室) New!

10月10日

信州地酒における国内外コンクール等の受賞結果について New!

10月10日

~「長野の酒メッセin長野」において原産地呼称認定酒をお披露目~ 「2019 Miss SAKE 長野」が小岩副知事を表敬訪問します(産業労働部ものづくり振興課日本酒・ワイン振興室) New!

9月12日

第66回長野県清酒品評会の表彰式を開催します。(産業労働部ものづくり振興課日本酒・ワイン振興室、工業技術総合センター食品技術部門食品バイオ部)

9月11日

長野県原産地呼称管理制度

業務の内容

  • 「信州の地酒」の振興に関すること
  • 長野県原産地呼称管理制度に関すること
  • 信州ワインバレー構想推進協議会に関すること

掲載情報一覧

NAGANO WINEを海外に発信するため、海外から有識者を招へいし、また、海外コンクールへの出品支援を行う本事業について、受託事業者を募集しています。募集期間は、9月13日(金曜日)までです。

信州ワインバレー構想に基づき、高品質な長野県産ワインの醸造体制を確保してワイン産地の形成促進を図るため、意欲的な県内ワイナリーを里親として、ワイナリー設立を目指す農業者等の醸造技術の向上を支援します。

令和元年度の研修生の募集は終了しました。

年、NAGANO WINEや信州日本酒の評価が高まりつつある中で、県内のワイナリーや日本酒蔵元による国内外でのコンクール受賞実績についてご紹介します。

「信州の地酒普及促進乾杯条例」は、地酒の普及の促進に関し、基本理念を定め、並びに県及び事業者等の取組を明らかにすることにより、酒造業その他関連産業の振興を図り、もって地域の活性化に寄与することを目的として、平成27年12月17日に公布・施行されました。

信州地酒で乾杯の日推進協議会では、「信州の地酒普及促進・乾杯条例」(平成27年12月17日施行)に基づき、毎月8日を「信州地酒で乾杯の日」と定めました。協議会においては、この日に併せて様々な取組を展開し、信州の地酒の普及促進を図ります。

の制度では、農産物の原料や栽培方法、飼育方法、味覚による区別化を行い、「長野県で生産・製造されたもの」を自信と責任を持って消費者にアピール、消費者の信頼を得ながら生産者の生産意欲を更に醸成し、長野県産農産物のブランド化を目指します。

野県産ワイン「NAGANO WINE」の魅力、県内の各ワイナリーの概要、長野県産ワイン情報、お店情報、イベント情報を紹介するホームページです。

野県産ワインのブランド化とワイン産業の更なる発展を推進するため、栽培から醸造、販売、消費にわたる振興策を平成25年3月に策定しました。

室・係業務紹介

室長:柳沢由里

課長補佐:片井基典

  • 電話:026-235-7126
  • ファックス:026-235-7197

 

  • 「信州の地酒」の振興に関すること
  • 長野県原産地呼称管理制度に関すること
  • 信州ワインバレー構想推進協議会に関すること
  • 日本酒・ワインの醸造技術向上等に関すること

現地機関・関係先へのリンク

 

フロア案内

本庁舎5階

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業労働部ものづくり振興課日本酒・ワイン振興室

電話番号:026-235-7126

ファックス:026-235-7197

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • さわやか信州旅ネット(観光機構)
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)