ホーム > 暮らし・環境 > 県税・証紙 > 県税のあらまし > 県税について > 鉱区税について

ここから本文です。

更新日:2018年6月5日

鉱区税について

鉱区税とは、毎年4月1日現在で県内に鉱区を持っている鉱業権者に課税される税金です。

納める人

県内に鉱区を持っている鉱業権者

納める額

鉱区の種類

納める額

砂鉱を目的としない鉱区

試掘鉱区

鉱区面積100アールごとに年200円

採掘鉱区

鉱区面積100アールごとに年400円

砂鉱を目的とする鉱区

河床に存するもの

河床延長1,000mごとに年600円

その他のもの

鉱区面積100アールごとに年200円

(注)石油や可燃性天然ガスを目的とする鉱区は上記の金額の3分の2です。

 

お問い合わせ

総務部税務課

電話番号:026-235-7048

ファックス:026-235-7497

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • さわやか信州旅ネット(観光機構)
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)