ホーム > 長野県農業大学校 > 研修部 > 研修部活動 > 研修日記組織・内容 平成22年3月

ここから本文です。

更新日:2014年5月20日

農業大学校

研修日記組織・内容 平成22年3月

農業大学校研修部ってどんなことやってるの?

そんなあなたの疑問にお答えすべく、実際の研修模様を日記にしてお伝えします!

研修部に興味のある方は是非ご覧ください。



 2月 

 

3月31日 21年度も終わります  
耕耘圃場に設置した大型ハウス 全天候耕耘圃場になりました
 舗装が終わったトラクター練習場 綺麗になった世帯用就農寮
今日で21年度も終わります。年度末の片づけやら22年度の準備やら忙しくまた慌ただしい1日でした。22年度の研修に向けて、トラクター練習上の舗装工事や耕耘研修圃場の屋根工事が終わりました。また、基礎研修生の就農寮や世帯用就農寮の準備が終わり、研修生の入寮を待つばかりです。22年度も研修部をよろしくお願いします。
3月1日 耕耘圃場の屋根(パイプハウス)を建てる工事始まる  
先週完成した、耕耘圃場に屋根(パイプハウス)を建てる工事が始まりました。実はこの圃場、全天候型の耕耘圃場になります。これで、雨が降っても耕耘研修ができます。あまりにも広く大きいハウスで、使うパイプも資材も大きくなるので、佐久協同さん建ててもらいます。

お問い合わせ

所属課室:長野県農業大学校 

長野県長野市松代町大室3700

電話番号:026-278-5211

ファックス番号:026-261-2121

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?