ホーム > 県政情報・統計 > 市町村・地域 > 地域振興 > 「地域発 元気づくり支援金」 > 「地域発 元気づくり支援金」平成24年度実施事業に係るフォローアップ調査の結果をお知らせします

ここから本文です。

更新日:2015年12月13日

「地域発 元気づくり支援金」平成24年度実施事業のフォローアップ調査について

長野県(企画振興部)プレスリリース 平成27年(2015年) 12月14日

   「地域発 元気づくり支援金」のさらなる有効活用を図る観点から、支援金事業実施後も地域で継続して効果を上げている事例等の状況を把握・発信することを目的として、調査を実施しました。

 調査及び調査結果の概要は、次のとおりです。 

1 調査の概要

 (1)アンケート調査
  • 調査時期

     平成27年8月~9月

  • 調査対象

      平成24年度に元気づくり支援金を活用して事業を実施した公共的団体(※)の中から、事業終了時点

     での第三者評価が高かった団体

  • 回答状況

      回答数 117 (送付数:161(回収率72.7%))

  • 調査方法

     郵送又は電子メール、記名方式

  • 調査内容

     (1)支援金活用事業の効果について

     (2)団体の現在の活動状況について

 (2)ヒアリング等による追加調査
  • 調査時期

      平成27年9月~10月

  • 調査対象

      アンケートの回答団体の中から、地域で効果を上げている団体等を選定

  • 調査方法

       聞き取り方式 等

  • 調査内容

     (1)最近の活動状況

     (2)取組の効果

     (3)課題・今後の事業展開

2 調査結果の概要

 (1)アンケート調査(アンケート調査結果の概要(PDF:355KB)

    ・9割を超える団体が現在も活動しており、そのうち約半数の団体で構成員が増加

    ・8割を超える団体が元気づくり支援金を活用して実施した事業と同様の取組を現在も継続

    ・活動を継続していく上での課題は「資金」と「人材」の確保

 (2)ヒアリング等による追加調査

     団体自らの知恵と工夫により継続して効果を上げている各地域の取組事例(PDF:2,067KB) 

 

  <用語解説>

     ※   公共的団体:NPO法人や地域づくり団体など、公共的な活動や地域の活性化に結び付く

                 活動をしている団体


 この取り組みは、しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)の政策推進の基本方針「3『人』と『知』の基盤づくり」に基づくものです。

 

 しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)推進中

担当部署

企画振興部 地域振興課 活力創出係

担当者

(課長)佐藤 公俊 (係長)柳澤 祐史

(担当者)鳥羽 秀行 伊藤 義彦

電話

026-235-7021(直通)

026-232-0111(内線3785)

ファックス 026-235-7397

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?