ホーム > 防災・安全 > 防災情報 > 災害に学び、備える > 災害用備蓄・非常持ち出し品

ここから本文です。

更新日:2019年8月9日

災害用備蓄・非常持ち出し品について

目次

 

 食料備蓄~食料の備蓄はどうしたらいいの~

市町村等が用意する支援物資は、家から備蓄が取り出せなくなった避難者向けです。災害発生直後は、物流機能の低下やライフラインの寸断により、水や食料が手に入らなくなることを想定し、最低3日分の水と食料を備えておきましょう。

また、備蓄は定期的に賞味期限切れを確認し、余裕をもって更新や有効活用することが、食品ロス削減につながります。以下食料備蓄のポイントをご紹介します。

最低3日の備蓄(企業は必要な日数分)

ポイント:ローリングストック法を活用し、無理なく備蓄

食料品を少し多めに買い置きし、使ったら使った分だけ新しく買い足していくことで、常に一定量の食料を家に備蓄しておく方法をローリングストック法といいます。この方法を用いれば、缶詰や乾麺など、日常よく使う食材を備蓄として活用できます。

賞味期限の確認

ポイント:年に1度は賞味期限切れの確認を

食料備蓄をそろえても、災害発生時に賞味期限が切れていたら、役に立ちません。アルファ化米や保存水等長期保存が出来るものを備蓄している場合、年に一度、食料備蓄確認デーや防災の日(9月1日)に合わせて確認を行ってください。

賞味期限前の有効活用

ポイント:賞味期限前の有効活用により食品ロスを防ぎましょう

備蓄食料を食べてみるのも立派な備えです。また、企業の備蓄など、数量が多く、賞味期限までに自分たちで消費できない場合などは以下の団体にご寄付ください。団体を通じて、県内で食料を必要とされている個人、団体の皆様に提供させていただきます。
なお、ご寄付の方法等につきましては、直接、以下の団体へお問い合わせ願います。

NPO法人ホットライン信州

〒399-0011

長野県松本市寿北5-4-28-1

TEL:0263-75-8368

e-mail:yff52160@nifty.com

https://hotline-shinshu.jimdo.com/

NPO法人フードバンク信州

〒381-0921

長野市栗田950-6メゾン栗田102

TEL:026-219-3215

e-mail:info@foodbank-shinshu.org

http://foodbank-shinshu.org/

 

備蓄確認フローチャート

備蓄の確認にお使いください。

備蓄確認フローチャート

 食料備蓄確認デーについて

県民の皆様へ最低3日分の備蓄や、食品ロス削減の観点での賞味期限の確認及び賞味期限前の有効活用を呼び掛けるため、長野県では令和元年(2019年)から食料備蓄確認デーを設け、啓発活動を行います。

備蓄確認デーチラシ備蓄確認デーチラシデータ

食料備蓄確認デーの目的

  • 災害発生に備えた食料備蓄の促進
  • 賞味期限の確認と期限前の有効活用による食品ロス削減

令和元年(2019年)取組内容

  • 8月23日当日
項目 内容

県庁でのフードドライブ、保存食の試食及び展示即売会(どなたでも御参加いただけます。)

時間:11時から13時
場所:長野県庁10階特別食堂
内容・フードドライブ※による備蓄食料の受付

アルファ化米の炊出し及び無料配布(約350食分)
・アルファ化米、レトルトご飯等保存食の展示即売会

参加企業

タウンページ(株):備蓄の啓発とフードドライブの実施
・(有)デンダ:5年保存アルファ化米や缶入米粉パン(栄村産米使用)の販売
・(株)ミライ化成:7年保存レトルトご飯やレトルトパンの販売

県合同庁舎でのフードドライブ 時間:11時から13時
場所:各合同庁舎1階(長野合同庁舎は除く)
内容:フードドライブ※による備蓄食料の受付
タウンページ・防災タウンページ贈呈式 日時:8月23日(金曜日)13時30分から13時50分

場所:長野県庁第3応接室

出席者:NTTタウンページ株式会社様、太田副知事
  • 8月23日前後
項目 内容
市町村社会福祉協議会での食料備蓄品の受付
日時:8月23日(金曜日)から

場所:ボランティアセンターが設置された市町村社会福祉協議会

詳細:時間、場所等は長野県社会福祉協議会へお問い合わせください。

電話:026-226-1882

こども食堂等への備蓄食料の無償提供 時期:7月から8月

対象:こども食堂、市町村社会福祉協議会等

内容:賞味期限前の有効活用として、アルファ化米を県から無償提供。防災学習等への活用

県民への呼びかけ

時期:8月1日から随時

内容:防災情報専用ツイッター「長野県防災」、(別ウィンドウで外部サイトが開きます)長野県公式ホームページによる呼びかけ

タウンページ・防災タウンページの配布 時期:8月末から9月(東北信)、来年2月頃(中南信)

対象:全住戸、全事業所

内容:備蓄のポイントについて掲載したタウンページ・防災タウンページ(別ウィンドウで外部サイトが開きます)を配布※県と(株)タウンページ社との協定に基づく取組

 

 非常持ち出し品について

緊急避難場所へ避難するときなどに備え、常備薬や懐中電灯、ヘルメットなど、非常時に持ち出すべきものをあらかじめリュックサックに詰めておき、いつでもすぐに持ち出せるようにしておきましょう。

なお、避難の妨げとならないよう、重さが負担に感じる場合は必要最低限のもので構いません。

また、災害発生後の生活に備えるための「備蓄」とは目的が異なりますので、「非常持ち出し品」と「備蓄」は別に用意しましょう。

 

 

 

 

 

お問い合わせ

危機管理部危機管理防災課

電話番号:026-235-7184

ファックス:026-233-4332

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • さわやか信州旅ネット(観光機構)
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)