ホーム > 暮らし・環境 > 人権・男女共同参画 > 人権 > 人権尊重メインページ > 平成30年10月25日(木曜日)に多磨全生園を訪問しました

ここから本文です。

更新日:2018年11月6日

平成30年度ハンセン病療養所訪問交流事業

ハンセン病療養所を訪問し、入所者の方が過ごされてきた生活などを知ることで、ハンセン病について正しい理解を深め、偏見・差別の解消を図るために、応募のあった県民の皆様(31名)にご参加いただき、平成30年10月25日(木曜日)に国立療養所多磨全生園を訪問しました。

日時

平成30年10月25日(木曜日)午前11時30分から午後3時15分まで

訪問場所

国立療養所多磨全生園(東京都東村山市青葉町4-1-1)

国立ハンセン病資料館(東京都東村山市青葉町4-1-13)

訪問内容

今回の訪問事業の内容は次のとおりです。

・国立ハンセン病資料館の見学

・納骨堂献花

・国立療養所多磨全生園の見学(旧男子独身寮山吹舎(復元)など)

・入所者(長野県人会)の方との懇談会

参加された方々からの感想

・今回の事業でハンセン病について様々なことを学びました。正しい知識をつけることがいかに大切か、ハンセン病に限らず、様々な人権問題でも同じことが言えると思います。物事に対して正しい知識をことの大切さを一人でも多くの人に啓発し、過去の過ちを二度と繰り返さないようにしなければならないと強く思いました。

・ハンセン病のことで分からないことが少しずつ分かってきたように思います。資料館のところで勉強になりました。多磨全生園の職員の方も大変楽しく、かつ丁寧に説明していただき、ありがたかったです。

・つらい過去がありながら笑顔でお話してくださった県人会の方、私たちを楽しい雰囲気の中で受け入れてくださった職員の方、とてもあたたかい気持ちに包まれながら見学することができました。

 

国立ハンセン病資料館の見学

国立ハンセン病資料館の見学

納骨堂

納骨堂献花

山吹舎

山吹舎の見学

入所者(長野県人会)の方との懇談会

入所者(長野県人会)の方との懇談会

 

 

お問い合わせ

県民文化部人権・男女共同参画課

電話番号:026-235-7106

ファックス:026-235-7389

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?