ホーム > 暮らし・環境 > 人権・男女共同参画 > 人権 > 人権尊重メインページ > 県内プロスポーツチームと連携した人権啓発活動

ここから本文です。

更新日:2021年8月2日

県内プロスポーツチームと連携した人権啓発活動

 

一人ひとりの個性や多様性を尊重し、すべての人が互いに支えあいながら共に生きる「人権が尊重される長野県」をめざし、県内プロスポーツチーム(信濃グランセローズ、松本山雅FC、AC長野パルセイロ、信州ブレイブウォリアーズ)と連携した人権啓発活動を実施しています。

連携チーム

人権大使

平成25年度より、連携事業の一環として各チームの代表の方を人権大使として任命しています。
大使の皆さんには、人権啓発のTVCMやポスターにご出演いただいているほか、ホームゲームでの人権啓発活動や地域の街頭啓発活動などにご協力いただいています。

 YouTubeで再生(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

 令和3年度人権啓発ポスター

 

人権大使のご紹介(令和3年度)

信濃グランセローズ

吉原 快(よしはら かい)選手/長野県須坂市出身

【プロフィール】

投手(左腕) 松本第一高等学校から中京学院大に進み、信濃グランセローズに入団

2021年はルーキーながら、信濃グランセローズの勝利の方程式で主に 8 回を担う。
体は小さいが気迫のこもった投球でバッターを手玉に取る。任された場面をゼロに抑えることを意識し、信濃で腕を磨きNPB入りを目指す。

吉原快選手

松本山雅FC

山本 真希(やまもと まさき)グラスルーツアンバサダー/静岡県島田市出身

【プロフィール】
2005年にプロデビューを果たし、清水エスパルス、コンサドーレ札幌、川崎フロンターレ、ジェフユナイテッド千葉などでプレー。2019年8月~2020年まで、2シーズンを松本山雅FCでプレーして現役を引退
現在は同チームのグラスルーツアンバサダーとして、普及(スクール)育成事業、スポーツクラブ事業、ホームタウン活動など様々な活動を行っている。

山本真希グラスルーツアンバサダー

AC長野パルセイロ

大橋良隆(おおはしよしたか)元選手・営業担当/埼玉県出身

【プロフィール】
浦和南高校卒業後、仙台大学、ベガルタ仙台、NECトーキンを経て、2009年から7年間AC長野パルセイロで中核的な選手として活躍する。

2010年には地域リーグからJFLへの昇格に貢献した。2015年をもって現役を引退し、2016年からは同チームの営業担当を務めている。

大橋営業担当

AC長野パルセイロ・レディース

泊 志穂(とまり しほ)選手/愛知県出身

【プロフィール】
大阪体育大学卒業後、浦和レッズレディースに入団。

2015シーズンにAC長野パルセイロ・レディースに加入し、11得点6アシストを記録。同年のなでしこリーグ2部優勝、1部初昇格に貢献した。2018-2019シーズンはオーストリア・ドイツへ渡った。2020シーズンよりAC長野パルセイロ・レディースに復帰。海外でさらなる成長を遂げたFWの活躍が期待される。

泊選手

信州ブレイブウォリアーズ

三ツ井 利也(みつい かずや)選手/長野県長野市出身

【プロフィール】

東海大学付属第三高等学校(現 東海大学付属諏訪高等学校)→東海大学

2016-2017信州ブレイブウォリアーズ(特別指定選手)

→2017-信州ブレイブウォリアーズ

2018-2019シーズンのB2優勝、2019-2020シーズンではB2中地区連覇、B1昇格に貢献し、B1の舞台でさらなる飛躍が期待される。

三ツ井選手

 

過去の実施状況

令和2年度

令和元年度

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

平成25年度

お問い合わせ

県民文化部人権・男女共同参画課

電話番号:026-235-7106

ファックス:026-235-7389

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?