ホーム > 健康・医療・福祉 > 障がい者福祉 > ヘルプマークについて

ここから本文です。

更新日:2018年11月28日

ヘルプマークについて

ヘルプマークを知っていますか。ヘルプマークは支援が必要な方のためのマークです。

ヘルプマークを知っていますか

ヘルプマークとは

義足や人工関節を使用している方、内部障がいや難病の方、または妊娠初期の方など、外見から分からなくても援助や配慮を必要としている方々が、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせることで、援助を得やすくなるよう、東京都が作成したマークで、平成29年7月にはJISの案内用図記号に追加され、全国に普及が進んでいます。
長野県では、希望される対象者の方にヘルプマークを配付するとともに、ヘルプマークを身に着けた方を見かけた場合は、電車・バス内で席をゆずる、困っているようであれば声をかける等、思いやりのある行動をしていただけるよう、ヘルプマークの趣旨を広く周知していきます。
ヘルプマークの画像

ヘルプマー

 

ヘルプマークを身に着けた方を見かけたら

電車・バスの中で、席をお譲りください
外見では健康に見えても、疲れやすかったり、つり革につかまり続けるなどの同じ姿勢を保つことが困難な方がいます。また、外見からは分からないため、優先席に座っていると不審な目で見られ、ストレスを受けることがあります。

駅や商業施設などで、声をかけるなどの配慮をお願いします。
交通機関の事故等、突発的な出来事に対して臨機応変に対応することが困難な方や、立ち上がる、歩く、階段の昇降などの動作が困難な方がいます。

災害時は、安全に避難するための支援をお願いします。
視覚障がいのある方や聴覚障がいのある方などの状況把握が難しい方、肢体不自由児・者などの自力での迅速な避難が困難な方がいます。

ヘルプマークの配付について

対象者からの申出により、次のとおりヘルプマークを配付します。

対象者

義足や人工関節を使用している方、内部障がいや難病の方、妊娠初期の方など、援助や配慮を必要としている方
(障害者手帳や病状等を証明する書類の提示は必要ありません)

配付時期

平成30年7月2日(月曜日)から

配付窓口

県内市町村福祉担当窓口、県機関(保健福祉事務所、精神保健福祉センター、総合リハビリテーションセンター、県庁障がい者支援課)

数に限りがありますので、配付はお一人につき1個とさせていただきます。
長野県内にお住いの方に限ります。
申込は、本人又はその家族に限ります。
窓口への来所が困難な方には、郵送での配付を行っております。お近くの配付窓口まで御相談ください。
(なお、郵送の場合は、返信用封筒と返信切手(120円)が必要となりますので御留意願います。)
ヘルプマークの趣旨に沿った、適切な利用をお願いします。

ダウンロード版ヘルプマークについて

市町村福祉担当窓口等で配付しているヘルプマークの他に、自宅のプリンタで印刷可能なヘルプマークを作成しました。
ヘルプマークにつきましては、こちらからダウンロードが可能ですので御活用ください。

ヘルプマーク(ダウンロード版)(PDF:152KB)

利用にあたっての注意事項

  • 必ず「カラー」で印刷してください。
  • A4サイズの用紙に印刷してください。
  • ヘルプマークの色変更、デザイン修正等、編集は行わないでください。

ヘルプマークの普及啓発について

長野県では、ポスターの掲示やチラシの配布等により、ヘルプマークの普及啓発に取り組んでいます。
また、障がいのある方を支える「信州あいサポート運動」を推進する中で、県民が「ヘルプマーク」を見かけた際は、配慮や援助を必要としている方が必要としている支援を行うことができるよう、県内市町村、関係機関などと連携して普及促進に取り組みます。

ヘルプマークの普及啓発に御協力ください!

ヘルプマークの啓発を応援いただける方や企業、団体の方にポスター及びチラシをお配りしています。詳しくは、県庁障がい者支援課にお尋ねください。
なお、ポスター及びチラシにつきましては、こちらからダウンロードが可能ですので啓発の際に御活用ください。
ポスター(縦)(PDF:3,189KB)

ポスター(横)(PDF:2,860KB)
チラシ(両面)(PDF:2,905KB)
これらの他に、ヘルプマークを活用した啓発物等を作成される場合は、東京都が作成した「ヘルプマーク作成・活用ガイドライン」を御確認いただき、必要に応じて東京都に申請等の手続きをお願いします。
ヘルプマーク作成・活用ガイドライン(東京都ホームページ)(外部サイト)

県内におけるヘルプマーク普及啓発活動の御紹介!

  • 「信州ヘルプマーク普及作戦」(代表西森一博
    「信州ヘルプマーク普及作戦」の代表を務めている西森一博さんは、長野県でヘルプマークの配付を開始する前からヘルプマークの普及活動をされている第一人者です。
    「信州ヘルプマーク普及作戦」に掲載されている内容は、「ヘルプマーク愛」にあふれた内容ばかりです。是非一度ご覧ください。
    「信州ヘルプマーク普及作戦」の活動内容については、以下のリンクをクリックしてください。https://www.facebook.com/shmdsmain/(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

みなさんのヘルプマーク普及活動を御紹介します。県庁障がい者支援課に御連絡ください。

ヘルプマークの配付を併せ、ヘルプカードを作成しました

ヘルプカードの詳細については、以下のリンクをクリックしてください。

ヘルプカードについて


(問合せ先)
長野県健康福祉部障がい者支援課
〒380-8570長野市大字南長野字幅下692-2
電話026-235-7108
FAX026-234-2369
Emailshogai-shien@pref.nagano.lg.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部障がい者支援課

電話番号:026-235-7108

ファックス:026-234-2369

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?