ホーム > 長野県精神保健福祉センター > 併設機能 > 長野県ひきこもり支援センター > 働きたいとき

ここから本文です。

更新日:2019年7月17日

精神保健福祉センター

働きたいとき

ひきこもりからの回復段階図

 働きたいけど自信がない・何からはじめてよいか分からないとき

  • 仕事に興味が出てきたが、どのようにして仕事を見つけたら良いかわからない。
  • ひきこもっていたので、履歴書にどのように書いたらよいわからない。
  • いったい何から始めたらよいのだろう。集団の中に入っていくのはとっても苦手だ・・・。

 地域若者サポートステーション(サポステ)

地域若者サポートステーション(愛称:「サポステ」)では、ひきこもり状態などから、一歩踏み出して働きたい、働くことに悩みを抱えている15歳~39歳までの若者に対し、キャリアコンサルタントなどによる専門的な相談、コミュニケーション訓練などによるステップアップ、協力企業への就労体験などにより、就労に向けた支援を行っています。

長野・上田・塩尻にあり、働くことについてさまざまな悩みを抱えている15歳から39歳くらいまでの若者の皆さんが就労に向かえるよう、多様な支援サービスでサポートします。コミュニケーションのトレーニングや、職業体験、キャリア・カウンセリングなどを行っています。

ながの若者サポートサポートステーション

若者サポートステーション・シナノ

しおじり若者サポートステーション

《常設サテライト》いな若者サポートステーション

 ジョブカフェ信州

ジョブカフェ信州は、コンサルティングから職業紹介まで、39歳以下の若者の就業を支援する施設です。就職について真剣に考えている方はもちろん、やりたいことが見つからない、就職活動って何から始めたらよいのかわからないなど、働くことに関する悩みをお持ちの方の相談に専門のアドバイザーが応じます。

(外部サイト)

 長野県生活就労支援センター"まいさぽ"

「生活困窮者自立支援法」(平成27年4月1日施行)に基づき、困難を抱えて困窮されている方に対する相談支援、就労支援を、「信州パーソナル・サポート事業」として実施しています。生活や就労に関してお困りの方に総合的な支援を行っています。

自分に合った仕事を探したい・見つけたい

 公共職業安定所(ハローワーク)

県内12箇所の支部があり、職業の相談及び、条件に合った仕事の紹介を行っています。また、履歴書の書き方や面接の行い方などについてセミナーも行っています。自分の興味を持った仕事に対して、求人情報を提供してくれます。


お知らせ

  • 現在ありません。

 

お問い合わせ

所属課室:長野県精神保健福祉センター 

担当者名:ひきこもり支援担当者

長野県長野市若里7-1-7

電話番号:026-227-1810

ファックス番号:026-227-1170

メール、手紙、ファックスるによる相談はお受けしていません。お電話をください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?