ホーム > 長野県精神保健福祉センター > 併設機能 > 長野県ひきこもり支援センター > ひきこもりについて相談したいとき

ここから本文です。

更新日:2019年7月17日

精神保健福祉センター

ひきこもりについて相談したいとき

それぞれの立場から見た相談について

 ご本人の場合

自分はどうも「ひきこもり」のような気がする。ひきこもっている本人だが、相談にのってもらえるだろうか。迷ったらまず、お電話ください。一緒に考えましょう。

 ご家族の場合

お子さんがひきこもりになったとき、ご家族は不安になり、「自分の育て方が悪かったのでは」とご自身を責めてしまう方もいらっしゃると思います。しかし、ひきこもりはさまざまな要素が絡み合って起こっている状態です。「育て方」や「しつけ」にのみ原因があるわけではありません。

専門家に相談しましょう。

  • ご本人が専門家に相談することは難しい場合もあります。まずはご家族のみでも相談をしてみてください。
  • ご家族の対応方法についてや、ご本人に合った支援などの情報が得られます。
  • 相談先についてはひきこもり支援に関係する「関係機関情報」市町村相談窓口」のページをご覧ください。

ひきこもりの悪循環

基本的な対応について

  • 安心できる環境づくりが大切です。
  • 家庭内でのコミュニケーションを大切にしましょう。
  • 誠実でわかりやすい対応を心がけてください。
  • 家庭内でのルールを大切にしましょう。
  • 家庭の中で自信が回復すると社会への参加段階になります。

詳しくは、

ひきこもりサポートブック(PDF:2,692KB)」をご覧ください。

ご家族のためのひきこもりガイドブック(PDF:3,446KB)」をご覧ください。

  • 身近なサポーターであるご家族が疲弊してしまうと、つい感情的な対応をとり、悪循環になりがちです。それを避けるために、ご家族自身の時間をもち、リフレッシュすることも大切です。
  • ご自分を大切にする姿は、ご本人の社会生活を送る上での身近なモデルになります。

 支援者の場合

  • このケースは「ひきこもり」なのか?
  • 「ひきこもり」相談にはどう対応したら良いか?
  • どこに相談をつなげればよいのか?など・・・

 長野県ひきこもり支援センターでの相談の方法

  • まずはお電話でご相談ください。
    (電話でお話を伺い、必要な場合来所による面接相談等を行います。内容によっては他の支援機関をご紹介したり、アドバイスをお伝えして終了することもあります。)
  • 長野県にお住まいの方が対象になります。
  • 来所による相談は、電話による完全予約制です。
  • 相談の秘密は厳守します。
  • 相談は無料です。

 長野県内の相談窓口について

「ひきこもり」は、様々な背景、原因によって生じています。きちんと解決の方向を目指すためには、適切な支援者と連携して考えていく必要があります。

関係機関の窓口情報

長野県内の相談窓口情報を別ページに掲載しました。

 

 


お知らせ

  • 現在ありません、

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県精神保健福祉センター 

担当者名:ひきこもり支援担当者

長野県長野市若里7-1-7

電話番号:026-227-1810

ファックス番号:026-227-1170

メール、手紙、ファックスるによる相談はお受けしていません。
お電話をください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?