ホーム > 長野県林業総合センター > お役立ち情報 > 木の重さの話

ここから本文です。

更新日:2018年9月21日

林業総合センター

キッズコーナー
木の重さの話

イラスト:みどりさんイラスト:りんたろう君

こんにちは。みどり&りんたろうです。
あのぉ、お兄さん、今何してるんですか?

 

山口研究員
こんにちは、みどりさん、りんたろうくん、よく来たね。ぼくは木材部で仕事をしている山口っていうんだ。
今、木の重さをはかっているところなんだ。そうだ!ちょうどいい、今日は、ぼくが木の重さについてお話しよう。

 

イラスト:みどりさん
ありがとうございます。

 

山口研究員
木には、スギやカラマツ、ブナなど、たくさんの種類があるよね。そして木の種類によって重さがみんな違うんだ。木の重さは、強さなど木材の性質に大きく影響するから、きちんと知っておかないとね。
じゃあ、ここで質問だ!日本で一番軽い木はなんという木かな?

 

イラスト:りんたろう君
はい!よくたんすに使われているキリです。うちのおばあちゃんが言ってました。

 

山口研究員
そうなんだ。よく知っているね。
キリは日本で一番軽い木で、水の重さを「1」とした場合、キリは「0.3」くらいだから、水にぷかぷか浮いちゃうね!そして日本で一番重い木は、カシやイスノキで、九州などの暖かい地方に育ち、重さは「0.9」もあるんだよ。
重さが「0.9」もあると水の重さの「1」に近いから水の中で漂うように浮かぶね。下の写真のように、同じ大きさでも木によってこんなに重さが違うんだよ。

 

 

 

スギの重さ26グラム

 

カラマツの重さ47グラム

 

クマル(トンカビーン)の重さ67グラム

 

 

山口研究員
世界にはもっと重くて、水に沈んでしまう木もあるんだよ。クマル(トンカビーン)はという木は重さが「1.1」で、世界で一番重い木はリグナムバイタという木、これは中南米で育ち、昔は船のスクリューの軸受けなどに使われたんだ。重さは「1.3」。
反対に、世界で最も軽い木は、みんなも知ってるバルサという木だよ。もけい飛行機の骨組みや釣りで使う木の浮きは軽いよね!?これはバルサ材から作られているんだよ。重さは「0.2」くらいだよ。

 

 

木材を水に浮かべた様子
左から、スギ、ブナ、カラマツ、ミズナラ、クマル(トンカビーン)


イラスト:みどりさんイラスト:りんたろう君

そうなんですね。勉強になりました。今日はありがとうございました。

お問い合わせ

所属課室:長野県林業総合センター 

長野県塩尻市大字片丘字狐久保5739

電話番号:0263-52-0600

ファックス番号:0263-51-1311

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?