ホーム > 長野県林業総合センター > お役立ち情報 > 森林学習展示館

ここから本文です。

更新日:2018年9月13日

林業総合センター

キッズコーナー
ようこそ!森林学習展示館へ

イラスト:みどりさんイラスト:りんたろう君

こんにちは。わたし、みどり。ぼく、りんたろうです。

 

館長
みどりさん、りんたろう君こんにちは。森林学習展示館の館長です。

 

イラスト:みどりさんイラスト:りんたろう君

館長さん、この建物は、なんですか?

館長

ここは、森林学習展示館(しんりんがくしゅうてんじかん)と言って、長野県の森林のいろいろなことを知ってもらうための場所なんだ。

中に入ってみようか。

 

イラスト:りんたろう君わー

これは、何?

写真:森の断面

館長

これは、林業総合センターの森を切り取ったものなんだよ。

森に入っても、足もとの落ち葉を見ることはあっても、その下にある土を見ることは少ないよね。

これは、森の地面に穴を掘って、その一部を取り出したものなんだよ。

土の色がかわっていることや、一つ一つの粒の大きさがちがうことに気づくかな?

 

イラスト:りんたろう君
ほんとだ、上のほうの土は黒いのに、下に行くほど色がうすくなっていますね。
虫めがねで囲まれたところに不思議なものが見えるけど、何ですか?

 

館長

それはね。土の中にいる生き物だよ。

みんなが好きなカブトムシも、幼虫のときは土の中で過ごしているのは知っているかい。

ほかにも、土のなかにはとてもたくさんの生き物がすんでいるんだよ。

 

イラスト:りんたろう君へー!そうなんだ。。


 

イラスト:みどりさん

こっちにあるきれいな木の箱は何?

ナナカマド、シラカバって書いてあるけど。

お手播き箱

 

館長

これはね、「全国植樹祭(ぜんこくしょくじゅさい)」のときに天皇皇后両陛下がお使いになった「お手播き箱(おてまきばこ)」というものだよ。

この箱の中に皇后陛下がナナカマドとシラカバの種をまいたんだよ。

イラスト:みどりさんそれがなんで、ここにおいてあるんですか?

 

館長

実は、この箱の作成に、この林業総合センターも関わっていたんだよ。

大きな箱の内側にある小さな箱の板を作ったのが、林業総合センターなんだ。

 

イラスト:りんたろう君

ねえねえ!

外の森はどんなかんじなの?

 

館長

そうだね。

それなら、建物から外に出てみようか。

イラスト:りんたろう君イラスト:みどりさん

わーい。

体験の森

館長

森の中には、たくさんの生き物も住んでいるし、

大きな木もたくさん生えているよ。

歩いてみるといろいろな発見が出来るかもしれないよ。

今日は森の勉強に来ているグループがいるね。

 

イラスト:みどりさん

みんな楽しそうに森を散策していますね。

館長

この森の中には、カモシカやニホンジカ、リス、キツネなどの動物や、フクロウやキツツキなどの鳥、カブトムシやクワガタなどの昆虫といった、たくさんの生き物が暮らしているよ。

ちょっと歩いただけではなかなか見つからないことも多いけど、毎日森を歩いているといろいろな生き物に出会えることもあるんだよ。

 

イラスト:みどりさん私も、あってみたい!

 

館長

それなら、自然のことを学んだり、工作を行ったりする「森林教室」に来てごらん。

毎年4月に一年間の予定を発表するから、興味があったら、ぜひ参加してね。

教室がはじまる日の1か月前から受付をしているけれど、人気のある教室はすぐに申込みがいっぱいになっちゃうから、早めに申込みをしてね。

 

イラスト:りんたろう君イラスト:みどりさん

わかりました。

工作も興味があるので調べてみよう。

今度は、お父さんやお母さんもさそって森林教室に参加してみます。

 

館長まっているよ。

またきてね。

お問い合わせ

所属課室:長野県林業総合センター 

長野県塩尻市大字片丘字狐久保5739

電話番号:0263-52-0600

ファックス番号:0263-51-1311

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?