ホーム > 仕事・産業・観光 > 森林・林業 > 森林経営管理制度

ここから本文です。

更新日:2019年8月13日

森林経営管理制度

1 森林経営管理制度(新たな森林管理システム)とは

 民有林のうち、現に経営管理が行われていない森林について、市町村が森林所有者の委託を受け経営管理することや、意欲と能力のある林業経営者に再委託することにより、林業経営の効率化と森林の管理の適正化を促進。

管理制度イメージ図

2 森林経営管理制度の流れ

 対象森林の選定、森林所有者の意向調査や経営管理権集積計画の作成、同意取得、公告等の法律に基づく一連の新たな事務。

 tetudukifurozu

3 森林経営管理法(抜粋)〈平成31年4月1日施行〉に基づく市町村や県の責務 
   や役割

(責務) 

第3条 森林所有者は、その権原に属する森林について、適時に伐採、造林及び保育を実施することにより、経営管理を行わなけ
   ればならない。
    市町村は、その区域内に存する森林について、経営管理が円滑に行われるようこの法律に基づく措置その他必要な措置を
   講ずるように努めるものとする。 

(市町村に対する援助)

第49条 国及び都道府県は、市町村に対し、経営管理に関し必要な助言、指導、情報の提供その他の援助を行うように努めるも
   のとする。

4 県の支援体制

  • 各地域振興局に、担当職員と森林経営管理支援業務嘱託員を配置

5 お問い合わせ

森林経営管理制度に関するお問い合わせは
 森林経営管理支援センター 
  TEL:026-235-7264  
  Eメール:shinrin-kanri@pref.nagano.lg.jp
又は、お住まいの市町村林務担当課まで


 関連資料

林野庁ホームページ(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

お問い合わせ

林務部森林政策課

電話番号:026-235-7264

ファックス:026-234-0330

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?