ホーム > 社会基盤 > 上下水道・電気 > 電気 > 長野県の公営電気事業 > 長野県の電気事業について > 奥裾花第2発電所

ここから本文です。

更新日:2018年11月21日

奥裾花第2(水芭蕉)発電所

発電所の概要

既設の奥裾花発電所では利用しきれずに奥裾花ダムから放流していた水を利用する発電所として建設し、平成29年度から運転を開始しています。

発電した電気は、世田谷区立保育園をはじめとして、大都市で使用されています。

 

okususo2

奥裾花第2発電所

奥裾花第2発電所完成予想図2

奥裾花第2発電所位置図

 

表_奥裾花第2発電所諸元
所在地 長野市鬼無里
形式 ダム式
運転開始 平成29年4月1日
発電所最大出力 980kW
最大有効落差 48.17m
最大使用水量 2.53立方メートル/s
水車発電機 1台

パンフレット

奥裾花第2発電所のパンフレット(PDF:1,204KB)を作成しましたのでご覧ください。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企業局 

電話番号:026-235-7375

ファックス:026-235-7388

電気事業課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?