ホーム > 社会基盤 > 上下水道・電気 > 電気 > 長野県の公営電気事業 > 長野県の電気事業について > 美和発電所

ここから本文です。

更新日:2015年4月24日

美和発電所

発電所の概要

長野県電気事業最初の発電所として、昭和33年から運転を開始しました。

この発電所は美和ダム(国土交通省)の直下に位置し、発電を行った後、高遠ダムに放流しています。


美和発電所


建設当時の美和発電所

表_美和発電所諸元
所在地 伊那市
形式 ダム式
運転開始年月日 (一部)昭和33年2月11日

(全部)昭和33年5月26日

発電所最大出力 12,200kW
最大有効落差 58.85m
最大使用水量 25.60立方メートル/s
水車発電機 2台

美和ダム

天竜川、支流の三峰川の治水、三峰川沿岸のかんがい、地域のエネルギー確保(発電)を目的とした国の多目的ダムです。


美和ダム


建設当時の美和ダム

表_美和ダム諸元
所在地 伊那市
ダム管理者 国土交通省
ダム形式 コンクリート重力式
竣工年月 昭和34年11月
堤高 69.1m
堤頂長 367.5m
常時満水位標高 815.00m
計画総貯水量 29,952千立方メートル
計画有効貯水量 20,745千立方メートル

 

お問い合わせ

企業局 

電話番号:026-235-7375

ファックス:026-235-7388

電気事業課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?