ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 長野県の組織一覧(本庁) > 山岳高原観光課紹介 > 平成28年度当初予算(案)(観光部)

ここから本文です。

更新日:2016年2月8日

平成28年度当初予算(案)(観光部)

平成 28年度当初予算(案)の概要
(観光部)

1 予算総額

                                                                (単位:千円、%)

会計名 27年度予算額(案)
(A)
26年度当初予算額
(B)
差引増減
(A)-(B)
(A)/(B)

一般会計

(当初予算・補正予算計)

1,447,934 1,174,658 273,276 123.3
 

当初予算

1,175,324

960,501

214,823 122.4

2月補正予算(国補正対応)

272,610

 214,157 58,453 127.3

 (課別内訳)                                           (単位:千円、%)

課  名 28年度予算額(案)
(A)
27年度当初予算額
(B)
差引増減
(A)-(B)
(A)/(B)

山岳高原観光課

(当初予算・補正予算計)

963,467 839,022 124,445 114.8
  当初予算

852,657

839,022

13,635

101.6

 

2月補正予算(国補正対応)

110,810

0

110,810

 

観光誘客課

(当初予算・補正予算計)

484,467 335,636 148,831 144.3
  当初予算

322,667

121,479

201,188

265.6

2月補正予算(国補正対応)

161,800 214,157 △52,357

75.6

2 予算案のポイント

 

  観光を軸とした地域経営の体制を整備することにより、県内観光業の「稼ぐ力」を高めて雇用や移住に結び付け、世界と競争できる「観光大県づくり」を進めるために、平成28年度は「しあわせ信州創造プラン」及び「人口定着・確かな暮らし実現総合戦略」の方向性を踏まえ、以下の施策に重点的に取り組みます。
 ◆観光行政の転換
  ・観光を推進する組織の「稼ぐ力」を高め、ブランド戦略を再構築し、効果的なプロモーションを展開します。
 ◆世界水準の山岳高原観光地づくりの推進
  ・長野県の強みである山岳高原やアウトドアを安全・安心に楽しめる環境づくりを進めます。
  ・県内各地の周遊を促進するため、移動しやすい環境づくりを進めます。
 ◆チャンスを活かした誘客強化
  ・大規模イベント等を最大限に活用し、その効果を県内全域に波及させます。
 ◆外国人旅行者倍増に向けたインバウンドの強化
  ・世界の人々から選ばれ、選ばれ続ける「NAGANO」を目指します。
 
 事業の実施に当たっては、国、市町村、民間団体と十分に連携を図り、以下に示すように関係部局と一体となって、効果的な施策展開を図ってまいります。
  ・長野県観光戦略推進本部(仮称)の設置(全部局)
  ・信州ワインバレー構想 (産地形成への支援やブランド力の向上-産業労働部・農政部)
  ・テーマ別ツーリズム振興 (各観光地が持つ強みを戦略的につなぎ合わせた、他にはない信州の魅力発信
  -健康福祉部、産業労働部、農政部、建設部、教育委員会)
  ・戦略的な外国人旅行者の誘致推進 (長野県の観光、食、文化、産業など各分野の魅力を組み合わせた
   総合的な海外プロモーションの実施-企画振興部・県民文化部・産業労働部・農政部)

3 事 業 体 系(PDF:78KB)

4 主要事業一覧(PDF:162KB)

5 事業改善シート 当初予算 2月補正予算(国補正対応)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

観光部山岳高原観光課

電話番号:026-235-7250

ファックス:026-235-7257

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?