ここから本文です。

更新日:2015年6月15日

一掃!不正軽油

軽油引取税の脱税を目的とした「不正軽油」が全国に流通しています。注意しましょう。
不正ポスター 

不正軽油とは?

不正軽油とは、軽油に、灯油や重油をまぜた混和軽油や灯油と重油をまぜ、濃硫酸などの薬品による処理を行って製造した燃料などをいいます。
不正軽油の販売又は消費は、軽油引取税の脱税行為です。
不正軽油に関する詳しい内容(PDF:21KB)
不正軽油を販売した場合等の罰則(PDF:128KB)

不正軽油は、何が問題なのでしょうか?

   不正軽油は、軽油引取税の脱税のほかにも、次のような問題があります。

  • 重油を含む燃料の排気ガスは、粒子状物質や窒素酸化物を多く含み、大気汚染の原因となります。
  • 引火点や比重など、性状が通常の軽油と違うため、エンジンの不具合や故障の原因となります。
  • 廉価販売により、公正な市場競争が阻害されます。
  • 不正軽油の製造過程で発生する「硫酸ピッチ」の不法投棄が全国各地で発生しており、環境汚染が心配されています。
    硫酸ピッチの不法投棄現場(資源循環推進課のページへ)

       不法投棄された硫酸ピッチ

不正軽油に関する情報をお寄せください!

   不正軽油に関する情報を、ながのけん不正軽油ホットラインまでお寄せください。

不正軽油発見のため、軽油の抜き取り調査に御協力をお願いします。

県では、車両や貯蔵設備から軽油を抜き取らせていただき、不正軽油が販売されていたり使用されていないかを調査しています。
お忙しいなか誠に恐縮ですが、抜取調査にご協力をお願いします。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部税務課

電話番号:026-235-7048

ファックス:026-235-7497

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?