ここから本文です。

更新日:2017年5月30日

県たばこ税について

各税目のあらまし

個人県民税法人県民税個人事業税法人事業税不動産取得税地方消費税
自動車税自動車取得税ゴルフ場利用税県民税配当割県民税株式等譲渡所得割県民税利子割
県たばこ税軽油引取税狩猟税鉱区税固定資産税
知りたい税目をクリックしてください。

県たばこ税

県たばこ税は、たばこの消費に対してかかる税金です。たばこの小売価格には、いくつかの税金が含まれていて、県たばこ税のほかに、国たばこ税や市町村たばこ税などの税金もあります。
県内でたばこを買うと、支払った代金に含まれる県たばこ税は県の収入となり、みなさんの暮らしに役立てられます。

納める人

たばこの卸売販売業者等(税金は小売価格に含まれており、最終的にはたばこの消費者の負担となります。)

納める額 (平成28年4月1日現在の税率)

区 分

税 額

一般の紙巻たばこ 1,000本につき、860円
紙巻たばこ三級品 ※ 1,000本につき、481円

※ しんせい、エコー、わかば、ゴールデンバットなどの紙巻たばこ三級品は、
  平成28年4月1日から税額が段階的に引き上げられ、平成31年4月1日には、
  一般の紙巻きたばこと同額の860円となります。

たばこの小売価格には、次のような税金が含まれています。(1箱440円の場合)

  • たばこ特別税・・・・ 約16円
  • 国たばこ税・・・・・約106円
  • 市町村たばこ税・・・約105円
  • 県たばこ税・・・・・ 約17円
  • 消費税・・・・・・・ 約32円
  • 税合計・・・・・・・約277円
      

たばこ税の手持品課税について(平成28年~31年)

 たばこ税関係法令の改正(注1)により、紙巻たばこ三級品(注2)に係る国たばこ税及びたばこ特別税並びに県たばこ税及び市町村たばこ税(以下、これらを総称して「たばこ税」といいます。)の特例税率が廃止され、紙巻たばこ三級品に係るたばこ税の税率が引き上げられます。
 これに伴い、平成28年から平成31年までの各年における4月1日午前0時現在において、販売用の紙巻たばこ三級品を5,000本以上所持するたばこ販売業者の方に対して、たばこ税の「手持品課税」が行われます。

 (注1) この改正は、平成28年4月1日から実施されますが、激変緩和の観点から経過措置が講じられ、平成
     28年から平成31年までの4段階に分けて実施されます。

 (注2) 「紙巻たばこ三級品」とは、わかば、エコー、しんせい、ゴールデンバット、うるま、及びバイオレットの6銘
     柄をいいます。

 「手持品課税」の詳しい内容については、【総務省ホームページ】をご覧ください。
  http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/99367.html(外部サイト)

 

お問い合わせ

総務部税務課

電話番号:026-235-7049

ファックス:026-235-7497

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?