ホーム > 松本地域振興局 > 各課のご案内 > 環境・廃棄物対策課

ここから本文です。

更新日:2021年5月19日

松本地域振興局

環境・廃棄物対策課

 

環境保全に率先して取り組みましょう

平成30年度の長野県民1人1日当たりのごみ(一般廃棄物)排出量は811グラムで、ごみ排出量の少なさランキングで5年連続日本一になりました。長野県では「1人1日当たりごみ(一般廃棄物)排出量795グラム(2020年度)」を目指し、ごみの減量に取り組んでいます。

「不要なレジ袋を受け取らない」という誰もが手軽にできる取組は、ごみ減量や資源節約、CO2削減につながる、環境にやさしいライフスタイルへの第一歩です。

長野県では、平成22年度から食品ロスの削減を目指し「食べ残しを減らそう県民運動」を実施しています

松本合同庁舎では1階ロビーに回収箱を設置しています。合同庁舎にお越しの際はお持ちください。

課・係業務の紹介

課長:臼田浩秀

 

環境保全係

課長補佐兼環境保全係長:古田洋

  • 電話:0263-40-1941
  • ファックス:0263-47-8122
  • 地球温暖化、公害、水道、浄化槽、自然保護等に関する業務を行っています。

 

廃棄物対策係

課長補佐兼廃棄物対策係長:中沢清一

  • 電話:0263-40-1956
  • ファックス:0263-47-8122
  • 廃棄物に関する業務を行っています。

各種申請・届出

掲載情報一覧

地球温暖化対策

水・土壌環境保全

管内では、7河川(犀川、奈良井川、鎖川、田川、穂高川、高瀬川、麻績川)および2湖沼(みどり湖、美鈴湖)の計14地点で毎月水質の測定をしています。

大正池及び梓川(河童橋、明神橋、新村橋)で、年2回水質調査を実施しています。

  • 管内の名水・秘水

松本地域は扇状地地形が発達しており扇端部には湧水が豊富で多くの名水があります。管内の名水・秘水は次のとおりです

11市町村及び長野県で構成するアルプス地域地下水保全対策協議会は、平成31年(2019年)2月8日に「地下水の保全及びかん養に関する指針」を策定しました。

大気環境保全

管内では松本合同庁舎、松本渚交差点の2地点で大気の状況を測定しています。松本渚交差点は自動車の排気ガスの影響をみるための測定局です。

水道

自然保護

県道乗鞍岳線(乗鞍エコーライン)の三本滝から乗鞍岳山頂(県境ゲート)間はマイカー規制中です。(7月1日~10月31日)

  • 管内の自然公園の紹介

管内には1つの国立公園、2つの国定公園、2つの県立公園があります。

廃棄物対策

環境保全

  •  令和2年度環境保全に関するポスター等コンクール入選作品

長野県と信州豊かな環境づくり県民会議が募集した令和2年度の環境保全に関するポスター・標語コンクールの第一次審査(地域会議審査)が行われました。応募のありました250点のポスター及び11点の標語のうち27点のポスター及び2点の標語が入選となり、第二次審査に進みました。
また、第二次審査(県会議審査)では8点のポスターが入選となりました。
たくさんのご応募ありがとうございました。
第一次審査の結果(PDF:506KB)
第二次審査の結果(環境部環境政策課へリンク)

 

ページのトップへ戻る

リンク

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県松本地域振興局環境・廃棄物対策課

長野県松本市大字島立1020

電話番号:0263-40-1941

ファックス番号:0263-47-8122

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?