ホーム > 社会基盤 > 河川 > 河川計画 > 流域治水の取組 > 流域治水の普及啓発活動

ここから本文です。

更新日:2024年5月31日

流域治水の普及啓発活動

流域治水の取組を広める活動

国や県、市町村、川とともに暮らす地域住民や企業、関係者とともに協力し、流域全体で「水害に強い地域づくり」をする流域治水の取組を広める活動をしています。

啓発動画

流域治水の取組を広めるため、啓発動画を作成しています。

第2弾

みんなで学ぼう!私たちの流域治水【本編】 みんなで学ぼう!私たちの流域治水【資料編】
流域治水って何だろう?
3つの柱「流す」「留める」「備える」を詳しく紹介しています。
流域治水の模型を使った実験や長野県以外の都道府県の取組を紹介しています。

啓発動画本編(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

啓発動画資料編(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

 

第1弾

みんなでとりくむ「流域治水」治水ONENAGANO(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

 

ポスター・パンフレット

流域治水ポスター(PDF:1,294KB) 流域治水パンフレット(PDF:2,331KB)
流域治水ポスター 流域治水パンフレットP2

 

テレビコマーシャル放送

テレビコマーシャル

令和5年6月~7月に民放4社にて放送を実施

テレビCM① テレビCM②

県有施設への雨水貯留施設の設置

県有施設に雨水貯留タンクを設置することにより、流出抑制を図るとともに、県民の皆さまへの啓発を行い、防災意識の向上と雨水貯留タンク設置の普及・促進を図ります。

タンク1 タンク2

 

令和4年度から企業版ふるさと納税による寄付金を活用し、県有施設に雨水貯留タンクを設置しています。

企業版ふるさと納税について

 

防災学習

流域治水学習用模型を使った防災学習も行います。
出前講座も実施していますので、お気軽にお申し込みください。

 

治水ONE_NGANO宣言

「流域治水」の実現にあたっては、多くの県民の皆様の理解と協力をいただき、地域の実情に応じた創意工夫を行いながら、着実に進めていく必要があります。
宣言は、県と市町村が協働し、社会全体で洪水に備える意識を高め、多くの関係者が参画した「流域治水」へと発展させることの決意表明として行ったものです。

宣言書 宣言

 

シンポジウムの開催

普及啓発活動の一環として、シンポジウムを開催しました。県内の2つの大きな水系で実施した様子をYouTubeで配信しています。

 

雨水タンク設置をX(旧Twitter)で投稿しよう

『雨水貯留タンク』は、屋根に降った雨水を貯め、川や水路に流れ込む水を減らすことができます。
雨水貯留タンクを設置したら『#みんなで貯めようワンナガノ』のハッシュタグをつけてTwitterに投稿しましょう!!
一つ一つは小さいタンクですが、みんなで協力し、たくさんの水を貯めましょう!

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部河川課

電話番号:026-235-7308

ファックス:026-225-7069

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?