ホーム > 防災・安全 > 防災情報 > 避難場所・避難所での新型コロナウイルス対策について

ここから本文です。

更新日:2020年6月26日

 避難場所・避難所での新型コロナウイルス対策について

屋内の避難場所は、混み合えばコロナウイルスの感染リスクが高まります。
一方、雨で洪水・土砂災害に係る警戒レベル4が発表されたら、全員「難」を逃れ「安全な場所」へ避難しなければなりません。
このページでは、一人一人に合った避難方法や避難の際の注意点について紹介します。

1ご自身にあった避難の確認を!

  • 安全な場所は親戚・知人宅への避難や自宅の2階への避難などお一人お一人違います。
    以下のとおりご自身にあった避難先を確認するためのフローを作成しました。
    お手元に市町村から配布されたハザードマップをご用意の上、ご確認をお願いします。
  • お手元にハザードマップが見当たらない場合、「-車で避難・安全確保-避難場所マップ」で確認ができます。
    ご自宅の川の氾濫や、土石流の危険性、車で避難できる場所などについて確認できますのでご利用ください。
  • 安全な親戚友人宅が確保できない場合で、避難場所となる施設での感染リスクにご不安がある方は、最善の策ではありませんが、洪水・土砂災害の警戒レベルが2以下になるまでの短期間に限っての「車で避難・安全確保」をご検討ください。

避難確認フロー(JPG:232KB)

避難確認フロー(PPT:1,498KB)

2避難の際の注意点

(1)ご近所さんにも一声かけてから避難を!

あなたの声が鍵となり、地域と多くの命を救います。

(2)風邪の症状があっても避難を!

自治体では学校、公民館等へ、避難の際には、発熱症状が出た方のための専用スペースを設けるなど対応を進めています。
なお、スタッフへ症状の申告もお忘れなく。
また、風邪の症状がある方や濃厚接触者の方の受け入れを拒んだり、誹謗中傷を行ってはいけません。

(3)避難先では3密対策にご協力を!

避難先での会話は2m以上の距離を空ける。気が付いたら「換気、しませんか?」と呼びかける。食事を受け取る際密集しないなど、出来る範囲での対策をお願いします。

(4)体温計・マスクをもって避難

ご自宅に体温計があれば非常持ち出し品に追加をお願いします。

(5)食事前の手洗い、マスク着用、毎日の健康チェックの徹底

災害時でも日頃からの新型コロナウイルス対策は引き続きお願いします。

 3車で避難・安全確保について

水害の警戒レベル3・4発表時、滞在場所からの立ち退き避難が必要な方が、新型コロナウイルスへの感染を懸念して避難を躊躇しないよう、
県独自の取組として車による避難と警戒レベルが2以下になるまでの車内での安全確保が可能な場所を、「-車で避難・安全確保-避難場所マップ」に整理しました。
なお、車で避難する際は以下の点にご注意ください。

(1)交通事故にお気をつけください。

  • 洪水・土砂災害に係る警戒レベル3(高齢者等避難開始)の発表と同時に避難を開始するなど時間に余裕を持った行動をお願いします。

(2)エコノミークラス症候群を甘く見ないで!

食事や水分を十分とらない状態で、車の中など狭い座席で長い間同じ姿勢をとっていると、肺塞栓や脳卒中、心臓発作などを起こす恐れがあります。

  • 大雨の最中でも車の中で足首などの運動を続けましょう!

運動例

  • かかとの上げ下ろし
  • 座ったままで足首まわし
  • 足を上下に振ったり、つま先立ちしたりする。
  • 水分を十分にとりましょう!
  • ゆったりした服を着て、しめつけないようにしましょう。

(3)食事・トイレ・日常品を準備してください。

  • 避難の際は最低限の水と食料、携帯トイレをお持ちください。
  • 自宅が被災し、避難が長期化する場合は、車中泊ではなく自治体が開設した指定避難所等へのご移動をお願いします。

4備蓄について

不要な買いだめは控えても、最低3日分の食料備蓄など災害時の備えをお願いします。ご自宅にいる時間が長いこの機会に賞味期限の確認や最低3日分の水と食料を準備しましょう。
スーパーに行かなくても、備蓄はネットショッピングでも購入可能です。

5長野県避難所運営マニュアル策定指針について

避難所・避難場所における新型コロナウイルス感染症対策を支援するため、県では長野県避難所運営マニュアル策定指針を改定しました。また、付属資料として新型コロナウイルス感染症対策事前準備チェックリストを新設しています。

ページの先頭へ戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

危機管理部危機管理防災課

電話番号:026-235-7184

ファックス:026-233-4332

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?