ホーム > 県政情報・統計 > 市町村・地域 > 地域振興 > 「地域発元気づくり支援金」 > 「地域発元気づくり支援金」優良事例の表彰 > 「地域発 元気づくり支援金」知事表彰事業のご紹介【平成30年度】

ここから本文です。

更新日:2021年12月20日

「地域発 元気づくり支援金」知事表彰事業のご紹介【平成30年度】

平成30年度「地域発 元気づくり支援金」知事表彰10事業をご紹介いたします

平成30年度に公共的団体(NPOや地域づくり団体など)が実施した事業の中から、魅力あふれる地域の元気づくりに貢献したと認められる事業を知事表彰事業として、県内10地域ごとに1事業ずつ選定しました。

選定にあたって、各地域に設置されている地域選定委員会から御意見をいただきました。

また、知事表彰を受けた事業の中から、特に優れた3事業を「地域発 元気づくり大賞」事業として選定します。

地域 事業
タイプ
事業名 事業実施団体 選定ポイント
佐久 ソフト 北斗の拳「御酒飲ラリー」広域ファン集客事業(PDF:200KB)

佐久商工会議所 (佐久市)

・地酒等のPR事業を継続してきた3年目の取組として、地元出身原作者の漫画作品とのコラボレーションによる飲食店ラリーイベントの実施により、県外客を含む多様な客層へ佐久地域の13蔵の地酒や2社の地ビール等のPRができ、地域産品の振興、観光振興に寄与した。
・この事業を契機とした酒類の新たな流通が生まれており、今後の産業振興に繋がることが期待できる。
上田 ソフト・ハード ふれあいサロン 地域住民の交流の場所づくり事業(PDF:220KB)

豊殿ふれあいサロン運営委員会(上田市)

 豊殿地区では、高齢者が安心して暮らし続けられる地域を目指して住民主導で認知症理解等のセミナーを開催しており、サロンの開設により、セミナーの修了生が「実践の場」としてサロンの運営に加わるほか、認知症当事者も運営に参加することで、認知症になっても地域での活動が継続できるという理解が地域に広がる等、好循環が生まれている。
諏訪 ソフト 誰とでも楽しめる観光地域づくり 「あなたの手は誰かの翼」(PDF:238KB) ユニバーサルフィールドづくり実行委員会(富士見町) ・観光事業者だけでなく、福祉、教育分野とも連携し、諏訪地域でユニバーサルツーリズムに対応した観光地域づくりの促進が期待される。
・当団体のユニバーサルフィールドづくりの動きは諏訪地域だけでなく長野県全域にも波及している。
上伊那 ソフト 社員も会社も地域も「健幸」になる!健康経営トライアル事業(PDF:200KB) 伊那商工会議所女子会プロジェクト(伊那市) ・健康づくりチャレンジ宣言、健康経営優良法人認定企業が、ともに大幅に増加するなどの効果が認められ、また女子会プロジェクトとして、女性の意見を多く取り入れた企画を催していて、モデル性がある。
南信州 ソフト 天竜川和船造船技術の伝承事業(PDF:212KB) 天竜川和船文化保存会(飯田市) ・船頭2名が造船技術を習得したほか、造船の過程を多くの地域住民や学生が見学したり、多くのメディアに取り上げられるなど、和船文化が地域に再認識されるきっかけとなった。
・令和元年度も引き続き和船文化の保存や伝承に向けた取組を実施しており、和船復活をきっかけとして、天竜川の船下り会社が共同で旅行商品の開発を検討するなど、船下りを核とした観光振興の活性化の動きが見られており、今後の展開が期待される。
木曽 ソフト 木曽ペインティングス(PDF:202KB) 木曽ペインティングス実行委員会(木曽町) ・芸術家が木曽に集まり、地域を題材とた木曽由来のものを使った作品を作り、様々な所で地域住民が作品を目にして、作家と交流した。特に地元小学生が地域を舞台とした芸術に触れるよい機会となった。
・空家を会場とする新しい空家活用の道を示した。
・引き続き住民を巻き込み、長期継続的に活動を定着させていくことが期待される。
松本 ソフト・ハード     安曇野産ホップ生産と麦芽栽培による遊休荒廃農地活用事業(PDF:250KB) 安曇野産ホップを生産する会(安曇野市) ・ホップや二条大麦の収穫量も増加しており、遊休荒廃農地解消の対策としての取組みが評価できるとともに、地域特産品の可能性を開いた。
・二条大麦の生産技術向上の結果、目標値を上回る効果も得られている。
・今後の取組に向けての明確なビジョンがあり、持続可能な事業であるとともに、ブランド化も行われている。

北アルプス

ソフト 「花ごはん」で楽しむ白馬Alps花三昧・2018(PDF:245KB) 白馬Women's Club(白馬村) ・ 延べ251人が参加した料理講習会等を通じ、村内25軒の飲食店が「花ごはん」提供を始めるなど、取組が浸透した。
・この結果、夏の高原の草花を楽しむイベント「白馬Alps花三昧」の魅力が高まり、来場者が前年比7%増となるなど、集客に貢献した。
・信州花フェスタ2019を始めとした各種イベントに出展し好評を得ている。
長野 ソフト・ハード NAGANO善光寺よさこい(PDF:242KB) NAGANO善光寺よさこい実行委員会(長野市) ・ゴ-ルデンウィークに地元商店街を中心に、住民が協力してよさこいイベントを実施することで、長野の魅力や賑わいを、参加した全国からのチームを通じて県外に広くPRできる。
・地元の小学生、高校生、商店会等、地元住民が参加するなど幅広く地域間・世代間交流が促進され地域活性化が図られている。
北信 ソフト 市民第九コンサート(プレ飯山音楽祭)事業(PDF:192KB) 市民第九コンサート実行委員会(飯山市)

・H28年度から市民協働による第九コンサートを開催し、プロによる質の高い音楽の提供とともに、アウトリーチコンサートの実施や姉妹都市である大阪市で音楽祭に参加するなど、地域住民の文化芸術に対する関心を深め、市民交流の促進が図られている。
・公募した小学生が中心となり合唱団として活動を始め、子ども達が文化芸術に親しみ学ぶ意欲を喚起されている。
・今後も飯山音楽祭として発展させ、大人から子どもまでが幅広い音楽に親しむ機会を創出していくことで、文化芸術の浸透と活動の広がりが期待できる。

 

▲このページのトップへ

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画振興部地域振興課

電話番号:026-235-7021

ファックス:026-232-2557

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?