ホーム > 社会基盤 > 河川 > 河川計画 > 長野県治水・利水ダム等検討委員会 > 検討委員会の設置について

ここから本文です。

更新日:2013年6月23日

長野県治水・利水ダム等検討委員会の設置について

1設置経過

長野県治水・利水ダム等検討委員会は、平成13年3月26日に公布された「長野県治水・利水ダム等検討委員会条例」に基づいて、平成13年6月25日に設置されました。
この条例は、平成13年2月20日に田中知事が「『脱ダム』宣言」を発表したことを受け、議員提案により長野県議会2月定例会に提出され可決されました。

2目的

検討委員会は、条例対象の河川について、ダム等を含む総合的な治水・利水対策に関する事項について、知事の諮問に応じて調査審議することを目的としています。

3体制

検討委員会は、委員15人以内で組織され、審議は原則として公開されます。また検討委員会は河川の流域ごとに部会を置くことができ、部会が設置された河川流域では、関係する住民の皆さんからも部会の委員が選任されます。


治水・利水ダム等検討委員会を通じ、これからの治水・利水の在り方を、一緒に考えていきましょう


お問い合わせ

建設部河川課

電話番号:026-235-7308

ファックス:026-225-7069

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?