ホーム > 社会基盤 > 河川 > 河川計画 > 長野県治水・利水ダム等検討委員会 > 黒沢川、郷士沢川、上川部会特別委員が決定

ここから本文です。

更新日:2013年6月23日

黒沢川、郷士沢川、上川部会特別委員が決定

長野県治水・利水ダム等検討委員会
黒沢川・郷士沢川・上川部会特別委員(流域住民)の選考結果について


1応募の状況(公募期間:2月14日~3月6日)

◆黒沢川
豊科町3人(内女性0人)
穂高町3人(内女性0人)
梓川村1人(内女性0人)
三郷村35人(内女性4人)
堀金村1人(内女性0人)
大町市1人(内女性0人)
明科町1人(内女性0人)合計45人(内女性4人)

◆郷士沢川
豊丘村21人(内女性2人)
飯田市1人(内女性0人)
松川町1人(内女性0人)合計23人(内女性2人)

◆上川
諏訪市14人(内女性0人)
茅野市30人(内女性4人)合計44人(内女性4人)
内茅野市から応募の1名については意見書未提出のため失格


2選考の経緯及び結果

委員長、部会長及び事務局が選考した候補者(黒沢川:28人、
郷士沢川:19人、上川:29人)から選定を行い、本人に確認して決定した。

◆黒沢川
豊科町1人(内女性0人)
穂高町1人(内女性0人)
三郷村7人(内女性2人)
堀金村1人(内女性0人)合計10人(内女性2人)

郷士沢川
豊丘村9人(内女性1人)合計9人(内女性1人)

上川
諏訪市4人(内女性0人)
茅野市5人(内女性2人)合計9人(内女性2人)


別紙名簿のとおり

黒沢

郷士沢




3選考の考え方

○委員長、部会長及び事務局の3者全てが選考した候補者を最優先した。

○委員長、部会長及び事務局のうち2者が選考した候補者を原則として優先した。

○事務局が、意見書の内容等から応募者の意見を以下のとおり区分し、この構成を考慮した。

◆黒沢川
ダム必要29人、ダム不要13人(内流域外市町村1人)、
その他3人(内流域外市町村1人)

郷士沢川
ダム必要14人、ダム不要9人(内流域外市町村2人)

上川
ダム不要23人、ダム必要16人、その他4人

○上記のほか、総合的に評価し判断した。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部河川課

電話番号:026-235-7308

ファックス:026-225-7069

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?