ホーム > 社会基盤 > 河川 > 河川計画 > 長野県治水・利水ダム等検討委員会 > 浅川、砥川部会特別委員が決定

ここから本文です。

更新日:2013年6月23日

浅川、砥川部会特別委員が決定


長野県治水・利水ダム等検討委員会浅川・砥川部会特別委員について

1浅川・砥川部会特別委員(流域住民)の選考結果について

(1)応募の状況(公募期間:10月10日~24日)

◆浅川
・長野市40人(内女性5人)
・小布施町1人(内女性0人)
・豊野町7人(内女性1人)合計48人(内女性6人)

◆砥川
・岡谷市4人(内女性2人)
・下諏訪町32人(内女性5人)
・その他3人(内女性0人)合計39人(内女性7人)

(2)選定の結果
委員長、部会長及び事務局が選考した候補者(浅川:28人、砥川:27人)から最終選定を行った。

◆浅川
・長野市9人(内女性1人)
・豊野町1人(内女性1人)合計10人(内女性2人)

◆砥川
・岡谷市3人(内女性1人)
・下諏訪町8人(内女性0人)合計11人(内女性1人)

別紙名簿のとおり

浅川部会委員名簿砥川部会委員名簿


(3)選定の考え方

  • 委員長、部会長及び事務局の3者全てが選考した候補者を最優先した。
  • 委員長、部会長及び事務局の2者が選考した候補者を原則として優先した。
  • 委員長、部会長及び事務局が、意見書の内容等から応募者の意見を以下のとおり区分しその構成を考慮した。

    ◆浅川
    ダム不要24人、ダム必要16人、その他8人

    ◆砥川
    ダム不要22人、ダム必要9人、その他8人

    ・同一の団体から複数の者を選考することは原則として避けた。

    ・上記のほか、総合的に評価し判断した。

各部会の構成員(委員及び特別委員)は19人とした(条例による定数は20人以内)。
これは、今回初めての部会設置であり、今後の部会審議の状況並びに部会長の要請等により必要が
生じた場合に補充する余地を残した。

2浅川・砥川部会特別委員(流域行政機関職員)について

○就任予定者が次のとおり変更となった。

(1)浅川
長野市市長鷲澤正一前市長任期満了により新市長が就任

(2)砥川
岡谷市市長林新一郎
岡谷市、下諏訪町両首長の都合により変更
下諏訪町町長新村益雄

お問い合わせ

建設部河川課

電話番号:026-235-7308

ファックス:026-225-7069

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?