ホーム > 県政情報・統計 > 入札・調達 > 積算基準・施工単価 > 「長野県建設工事等設計単価」・「積算基準及び標準歩掛」の公表について

ここから本文です。

更新日:2020年8月7日

「長野県建設工事等設計単価」・「積算基準及び標準歩掛」の公表について

おしらせ

長野県電子入札システムスタートページのリニューアルに伴い、長野県電子入札システムスタートページに掲載していた「設計単価」、「積算基準及び標準単価」及び積算上の留意点等に関する情報は、本ページに移行しました。

 

1 はじめに

「長野県建設工事等設計単価」は、長野県(環境部、農政部、林務部、建設部および企業局)が行う建設工事及び測量・設計業務等の積算を行うために設定している単価です。(設計単価に消費税は含まれていません)

 2 公表場所

「長野県建設工事等設計単価表」:当ホームページ(一部除く)および下記公表場所
「積算基準および標準歩掛」:下記公表場所(ホームページでは閲覧できません)

【公表場所】 行政情報センター(県庁)、行政情報コーナー(各合同庁舎内)及び県立長野図書館

3 公表単価について

(1)建設資材等単価について

  1. 長野県が行う建設工事及び測量・設計業務等の工事や業務の積算に用いるためのものです。
  2. 公表は、材料単価の改定時に行います。
  3. 刊行物を参考に設定している単価については「刊行物単価」と明記し、単価は掲載していません。
  4.  「刊行物単価」の決定方法については、こちら(PDF:66KB)のとおりです。
  5. 公表される単価及び単価決定方法は、応札者、受注者、製造会社、または、販売代理店等の単価、単価決定方法を拘束するものではありません。

(2)設計労務単価及び設計技術者単価

  1. 長野県が行う工建設工事及び測量・設計業務等の積算に用いるためのものです。
  2. 公表される単価は、下請け契約における労務単価及び技術者単価を拘束するものではありません。

(3)単価に関する質問について

次の事項等の単価に関する質問に対して回答は行いません。

  1. 「建設工事等設計単価表」に関する質問
  2. 「建設工事等設計単価表」に記載のない各設計書個別単価等に関する質問
  3. 単価の決定方法に関する質問
  4. 市場単価の補正に関する質問

(4)「長野県建設資材等単価表」

  1. ホームページで閲覧及び印刷が可能です。ただし、コンクリート塊、アスファルト・コンクリート塊、木くず及び排水汚泥の処理単価(見積単価)についてはホームページで公表していませんので、上記2に示す公表場所にて閲覧を行ってください。
  2. ブロック割りは、こちら(PDF:56KB)をご覧ください。
  3. 単価の決定方法について「3(1)4.」をご参照ください。
  4. 年度途中に改定を行った場合、下表に「○」を付しています。空欄の場合は改定を行っていません。単価表内の資材改定についても同様です。
  5. 本単価表が、印刷物・電子媒体の形で第三者によって複製・販売されることを禁止します。またこの単価表を基にした二次的著作物の作成を禁止します。

 建設部(環境部)単価表

平成31年度建設部(環境部)単価表(㋃版)(PDF:4,908KB)
令和元年度建設部(環境部)単価表(10月版)(PDF:5,265KB)
令和2年度建設部(環境部)単価表(4月版)(PDF:4,015KB)
建設部(環境部)単価のうち、下記については共通単価として、農政部、林務部、企業局が行う建設工事及び測量・設計業務等の積算に用いられますので注意してください。

 農政部単価表

平成31年度農政部単価表(㋃版)(PDF:1,582KB)
令和元年度農政部単価表(10月版)(PDF:1,101KB)
令和2年度農政部単価表(4月版)(PDF:1,277KB)

林務部単価表

平成31年度林務部単価表(4月版)(PDF:896KB)
令和元年度林務部単価表(10月版)(PDF:894KB)
令和2年度林務部単価表(4月版)(PDF:961KB)

 企業局単価表

平成31年度企業局単価表(4月版)(PDF:637KB)
令和元年度企業局単価表(10月版)(PDF:657KB)
令和2年度企業局単価表(4月版)(PDF:699KB)/gijukan/kensei/nyusatsu/kokyokoji/denshi/nyusatsu/images/contractnew_13.gif

設計単価コード表

 設計単価コード表は、長野県が公表している実施設計単価表の内、物価資料掲載単価(実施設計単価表において「刊行物単価」と表記されている単価)の設定根拠を参考として示しています。

 本コード表に係る質問に対して回答は行いません。

令和2年度(4月版)設計単価コード表(建設部)(PDF:419KB)
令和2年度(4月版)設計単価コード表(農政部)(PDF:209KB)(令和2年4月16日一部修正)
令和2年度(4月版)設計単価コード表(林務部)(PDF:192KB)/gijukan/kensei/nyusatsu/kokyokoji/denshi/nyusatsu/images/contractnew_13.gif
令和2年度(4月版)設計単価コード表(企業局)(PDF:165KB)/gijukan/kensei/nyusatsu/kokyokoji/denshi/nyusatsu/images/contractnew_13.gif

留意点

  •  発注部局の積算に用いる単価・歩掛・諸経費体系が異なる場合がありますので、公告されている設計書をご確認ください。
  •  発注部局の積算に用いる単価の留意事項については、こちら(PDF:33KB)をご覧ください。

 4 積算基準および標準歩掛等について

令和2年7月14日

工事の施工上必要となる架空電線の防護措置について、設計変更の対象とします。

詳細については、以下の通知文をご確認ください。

工事に伴う架空電線の防護措置に係る対応について(通知)(PDF:84KB)

令和2年5月1日

工事等における新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策に係る設計変更について

工事及び業務委託において、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策を実施する場合の費用に関して、設計変更の対象とします。感染拡大防止対策を実施する場合は、下記通知を参考にして、発注者に協議をお願いします。

通知文(PDF:77KB)

【参考】長野県通知文(PDF:55KB)

    国通知文(PDF:4,234KB)

令和2年4月9日(令和2年4月23日追加)

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けた建設工事等に係る対応について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けた工事及び業務の一時中止措置については、別紙のとおり国から通知されているところですが、長野県でも国に準じた取扱いとしています。工事の一時中止に伴う追加費用(※)についても、設計変更の対象としますので、『工事一時中止に係るガイドライン(案)』に基づき、発注者に請求してください。

(工事現場の維持に要する費用、工事中止体制への縮小に要する費用、再開準備に要する費用、労働者、建設機械器具等の保持に要する費用)

 

新型コロナウイルス感染症の罹患や、感染拡大防止措置に伴って技術者等が確保できない場合の他、これらにより資機材等が調達できないなどの事情で現場の施工を継続することが困難となった状況がございましたら、各発注機関にご相談ください。

また、施工中の工事等におきましては、国及び県からの通知をご確認のうえ、感染予防対策の徹底及び適切な措置が講じられますようよろしくお願いします。

国土交通省通知(PDF:308KB)

その他の通知(国土交通省ホームページ)(別ウインドウで外部サイトが開きます)(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

長野県通知(PDF:68KB)

工事一時中止に係るガイドライン(案)(平成29年4月)

令和2年3月24日

除融雪業務に係わる積算関係資料(令和元年9月1日適用)の一部改定資料(3月1日適用)を掲載します。

新旧対象表(PDF:1,417KB)

差替え版(PDF:450KB)

令和2年3月11日

環境部では、令和2年5月1日以降に発注公告する下水道土木工事から積算体系を変更します。

説明資料(PDF:809KB)

令和2年2月27日

新たな設計労務単価及び技術者単価を適用します。

 令和2年3月1日から新たに設計労務単価及び設計技術者単価を適用します。

 新労務単価の取り扱いについて(PDF:330KB)

 新技術者単価の取り扱いについて(PDF:237KB)

 各種様式(ワード:95KB)

なお、ご不明な点等がございましたら各発注機関にお問い合わせください。

令和2年2月27日(令和2年4月13日Q&A追加、令和2年8月7日追加)

台風第19号に伴う災害復旧工事等における設計・積算に係る取組みについて

 1.遠隔地からの建設資材調達に係る購入費・輸送費

 2.遠隔地からの労働者確保に要する労務管理費・交通費・宿泊費等

 詳細は以下の運用基準をご覧ください。

 遠隔地からの建設資材調達に係る設計変更の運用基準(PDF:111KB)

 労働者確保に要する間接費の実績変更の運用基準(PDF:521KB)

 様式1~様式6-1(エクセル:41KB)

 遠隔地からの建設資材調達に係る設計変更の運用基準 Q&A(PDF:29KB)

 労働者確保に要する間接費の実績変更の運用基準 Q&A(PDF:90KB)

 運用基準に関する説明会資料(令和2年8月7日追加)

 遠隔地からの建設資材調達に係る設計変更の運用基準に関する説明資料(PDF:106KB)

 労働者確保に要する間接費の実績変更の運用基準に関する説明資料(PDF:381KB)

令和2年2月7日

施工箇所が点在する工事の積算方法の留意点について追記しました(PDF:48KB)

令和2年2月4日

施工箇所が点在する工事の一般管理費等の算出方法の変更について追記しました(PDF:201KB)

令和2年2月3日

施工箇所が点在する工事の積算方法の留意点について追記しました(PDF:47KB)

令和2年1月17日

施工箇所が点在する工事の積算方法の留意点について(PDF:87KB)

令和元年12月26日

施工箇所が点在する工事の一般管理費等の算出方法の変更について(PDF:230KB)

令和元年12月3日

「積算基準及び標準歩掛(計画調査編)」(令和元年10月1日 長野県建設部)の一部を修正します。

修正内容:用地調査等業務における一部歩掛の機械経費割合

正誤表 :計画調査編(PDF:40KB)

差替え版:計画調査編(PDF:53KB)

令和元年9月25日

積算基準及び標準歩掛(土木工事編、機械経費編、計画調査編、下水道編)(令和元年10月1日 長野県建設部)の公表を開始しました。

令和元年9月17日

除融雪業務に係わる積算関係資料(令和元年9月1日適用)の一部を修正しました。

修正内容:語句の修正 「9.諸経費」→「10.諸経費」

差替え版:13~20ページ(PDF:189KB)

修正内容:「スノーポール設置・撤去(施工パッケージ型積算方式)に使用する代表機労材規格の基準価格について」の一部を修正。

差替え版:21ページ(PDF:34KB)

令和元年9月13日

除融雪業務に係わる積算関係資料(令和元年9月1日適用)の一部を修正しました。

修正内容:「スノーポール設置・撤去(施工パッケージ型積算方式)に使用する代表機労材規格の基準価格について」の一部を修正。

差替え版:21ページ(PDF:32KB)
令和元年8月27日

除融雪業務に係わる積算関係資料(令和元年9月1日適用)(PDF:9,641KB)

令和元年6月18日

「積算基準及び標準歩掛(土木工事編(1))」長野県建設部及び「積算基準及び標準歩掛(計画調査編)」長野県建設部の一部を改定します。

改定内容:予定価格の算出に使用する積算基準・価格について(PDF:88KB)

新旧対照表:土木工事編(1)(PDF:148KB) 差替え版:土木工事編(1)(PDF:513KB)

新旧対照表:計画調査編(PDF:86KB) 差替え版:計画調査編(PDF:515KB)

令和元年5月21日

長野県建設部では、令和元年6月1日以降に入札公告を行う全ての工事について、土木工事標準単価の積算方法を以下のとおりとします。

なお、施工規模が日当たり標準作業量に満たない場合の数量計算については、変更はありません。

土木工事標準単価の積算方法(PDF:228KB)(不明瞭な部分がありましたので、令和元年5月27日に一部修正しました)

<施工規模が日当たり標準作業量に満たない場合>の数量計算例(PDF:56KB)(変更なし)

平成31年4月25日

「積算基準及び標準歩掛(土木工事編(1))」長野県建設部の一部を令和元年5月1日付けで改定します。

改定内容:現場管理費率

新旧対照表:土木工事編(1)(PDF:94KB) 差替え版:土木工事編(1)(PDF:602KB)

平成31年4月12日

4月中に公告の工事の諸経費の率補正については、工事費内訳書ではなく、総括情報表をよく確認してください。(PDF:61KB)

平成31年3月28日

「積算基準及び標準歩掛(土木工事編(1))」長野県建設部の一部を平成31年4月1日付けで改定します。

改定内容:諸雑費及び端数処理、数量総括表への条件明示

新旧対照表:土木工事編(1)(PDF:138KB) 差替え版:土木工事編(1)(PDF:449KB)

平成31年3月19日(平成31年3月20日一部表現を修正)

金抜設計書の用語や構成の整理を行いました。これに伴い、「応札者自らの積算を促す発注方式試行要領」を廃止します。

金抜設計書について(建設部(3月20日))(PDF:66KB)  

平成31年3月1日

平成31年4月1日から新たな設計労務単価及び設計技術者単価を適用します。 

 新労務単価の取り扱いについて(PDF:311KB)

 新技術者単価の取り扱いについて(PDF:94KB)

なお、ご不明な点がございましたら各発注機関にお問い合わせください。

平成30年10月16日

「積算基準及び標準歩掛(土木工事編(3))」長野県建設部の一部を改定します。

改定内容:土木工事標準単価(コンクリートブロック積工)

新旧対照表:土木工事編(3)(PDF:107KB) 差替え版:土木工事編(3)(PDF:373KB)

平成30年9月25日

積算基準及び標準歩掛(土木工事編、機械経費編、計画調査編、下水道編)(平成30年10月1日適用)の公表を開始しました。

平成30年9月25日

除融雪業務に係わる積算関係資料(平成30年10月1日適用)(PDF:6,381KB)

平成30年7月26日

「積算基準及び標準歩掛(土木工事編(1))」長野県建設部の一部を修正します。

修正内容:仮設工 交通誘導警備員 表2.1の区分6 

正誤表:土木工事編(1)(PDF:99KB) 差替え版:土木工事編(1)(PDF:856KB)

平成30年6月26日

「積算基準及び標準歩掛(土木工事編(3))」長野県建設部の一部を平成30年7月1日付けで改定します。

改定内容:市場単価(橋梁塗装工、構造物とりこわし工、コンクリートブロック積工)の扱い

新旧対照表:土木工事編(3)(PDF:286KB) 差替え版:土木工事編(3)(PDF:1,608KB)

平成30年5月24日

「積算基準及び標準歩掛(計画調査編)」長野県建設部の一部を平成30年6月1日付けで改定します。

改定内容:地質調査業務における諸経費及び電子成果品作成費

新旧対照表:計画調査編(PDF:258KB) 差替え版:計画調査編(PDF:904KB)

平成30年4月26日

「積算基準及び標準歩掛(土木工事編(1)及び計画調査編)」長野県建設部の一部を平成30年5月1日付けで改定及び修正します。

改定内容:工事における一般管理費等率

新旧対照表:土木工事編(1)(PDF:650KB) 差替え版:土木工事編(1)(PDF:460KB)

修正内容:用地調査等業務における業務価格の端数処理

正誤表: 計画調査編(PDF:248KB) 差替え版:計画調査編(PDF:143KB)

平成30年3月28日

積算基準及び標準歩掛(土木工事編(1)及び(計画調査編))の一部を平成30年4月1日付けで改定します。

改定内容:工事価格及び業務価格の算出単位の見直し、国土交通省の「ICT活用工事積算要領」の見直しに伴う土工(ICT)の改定

新旧対照表:土木工事編(1)(PDF:1,346KB) 計画調査編(PDF:218KB)

差替え版:土木工事編(1)(PDF:2,485KB) 計画調査編(PDF:218KB)

平成30年2月24日

平成30年3月1日から新たな設計労務単価及び設計技術者単価を適用します。

 新労務単価の取り扱いに関する留意事項(PDF:2,261KB)

 新技術者単価の取り扱いに関する留意事項(PDF:97KB)

平成29年12月25日

積算基準及び標準歩掛(土木工事編(1)及び(3))の一部を平成30年1月1日付けで改定します。

改定内容:一部市場単価(区画線工、高視認性区画線工、排水構造物工)の廃止に伴う土木工事標準単価への移行

新旧対照表:土木工事編(1)(PDF:410KB) 土木工事編(3)(PDF:2,392KB)

差替え版:土木工事編(1)(PDF:1,139KB) 土木工事編(3)(PDF:2,138KB)

平成29年9月25日

積算基準及び標準歩掛(土木工事編、機械経費編、計画調査編、下水道編)(平成29年10月1日適用)について

平成29年度の改定に係わる留意点

  1. 施工地域補正の見直しについて(PDF:152KB)
  2. 現場環境改善費(旧 イメージアップ経費))ついて(PDF:2,432KB)
  3. 労務(技術者)単価に割増賃金等を計上する際の端数処理方法の見直しについて(PDF:1,262KB)
  4. 測量業務における安全費の対象について(PDF:79KB)
図書の閲覧等は行政情報センター(県庁)、行政情報コーナー(各合同庁舎内)及び県立長野図書館で行ってください。

  5 施工パッケージ型積算方式について

長野県建設部では、平成27年10月1日以降に発注公告する全ての土木工事から、施工パッケージ型積算方式を適用しています。

施工パッケージ型積算方式標準単価表

積算基準及び標準歩掛(令和元年10月1日 長野県建設部)が適用される工事(起工起案日が令和元年10月1日以降の工事)に適用される施工パッケージ型積算方式標準単価表は以下になります。

平成31年度 施工パッケージ型積算方式標準単価表(国土交通省国土技術政策総合研究所) (外部サイト)

施工パッケージ型積算方式代表機労材規格等について

積算基準及び標準歩掛(令和元年10月1日 長野県建設部)が適用される工事(起工起案日が令和元年10月1日以降の工事)に適用される代表材料規格等の基準単価作成方法は以下になります。

平成31年度4月適用分 代表材料規格等の基準単価作成方法について(国土交通省国土技術政策総合研究所)(外部サイト)

一般財団法人 経済調査会ホームページ(外部サイト)

一般財団法人 建設物価調査会ホームページ(外部サイト)

施工パッケージ型積算方式に用いる単価の留意点
  • 単価の決定方法については、 「3(1)4.」をご参照ください。
  • 平成30年11月14日:舗装切断工において使用する地区単価(対象となる規格・名称:ブレード(コンクリートカッタ))の規格には、自走式と手動式があります。県では径12インチ、14インチ、16インチについては手動式を標準とし、径22インチ以上は自走式を標準としています。基準単価(東京単価)の規格は全て自走式です。

6 総価契約単価合意方式について 

長野県建設部では、平成28年4月1日以降に発注公告を行う工事から、建設工事における変更請負代金額の新たな算定方法として、「総価契約単価合意方式」を試行導入します。
様式

 7 数量算出要領について

積算基準及び標準歩掛(令和元年10月1日 長野県建設部)が適用される工事(起工起案日が令和元年10月1日以降の工事)は、国土交通省の「平成31年度(4月版) 土木工事数量算出要領(案)」に準拠し、設計表示数位を決定します。

 国土交通省の関連ページはこちら(外部サイト)

 

 

 8 その他積算の考え方について

  • 「週休2日工事」における土木工事標準単価の達成率に応じた補正について/gijukan/kensei/nyusatsu/kokyokoji/denshi/nyusatsu/images/contractnew_13.gif

 週休2日の達成率に応じた土木工事標準単価については、土木施工単価およびデジタル土木コスト情報を用いて、単価の決定方法(3(1)4.)により設定しています。


▲このページのトップへ

 

 

 

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部建設政策課技術管理室

電話番号:026-235-7323

ファックス:026-235-7482

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?