ホーム > 県政情報・統計 > 入札・調達 > 積算基準・施工単価 > 林務部、森林整備事業におけるしゅん工書類作成等に係る運用について

ここから本文です。

更新日:2022年2月16日

林務部、森林整備保全事業におけるしゅん工書類作成等に係る運用について

工事書類簡素化の本施行について(令和3年4月1日適用)

令和2年10月より試行している工事書類簡素化の試行について、内容を一部追加・修正して、「工事書類簡素化ガイドライン」として本施行します。

1 内容 工事書類の作成は原則として下記の「工事書類簡素化ガイドライン」によることとします。

 試行からの変更点等は別紙のとおりです。

2 適用年月日 令和3年4月1日以降契約または着手する工事から適用

工事書類簡素化ガイドライン(PDF:2,656KB)

(別紙)簡素化概要(PDF:156KB)

林務部簡素化書類一覧(エクセル:135KB)

工事書類簡素化の試行について(令和2年10月~令和3年3月末まで)

通常工事における工事書類簡略化及び工事成績評定の選択制の取扱(試行)について

 令和元年度及び令和2年度に発生した災害復旧工事について、工事書類の簡略化及び工事成績評定の選択制を適用しているところですが、国土強靭化対策の実施や技術者が不足する状況などを踏まえ、林務部発注工事においても建設部に準じ、下記により取り扱います。

1 取扱いについて

工事書類簡略化の取扱い(通常工事(簡略化試行)林務部版)(PDF:85KB)

工事書類一覧(通常工事(簡略化試行)林務部版)(エクセル:157KB)

2 対象工事

 設計額が3,000万円未満の建設工事(総合評価落札方式及び森林整備業務を除く)

3 適用

 (1)令和3年1月1日から令和4年3月31日までに契約する工事
 (2)適用期間以降の取扱については、本試行の実施状況を踏まえて検討

災害復旧等工事における工事書類の簡略化及び工事成績評定の取扱い

 対象工事:令和元年度及び令和2年度に発生した災害復旧に関連する工事

1新たな運用の内容

長野県林務部が発注する森林整備保全事業(森林土木工事・森林整備業務)について、平成27年1月より工事しゅん工書類作成等に係る運用をしているところですが、一部変更します。

工事しゅん工書類作成等に係る運用について(建設部技術管理室へリンク)

2関係様式等のリンク先

(1)森林整備保全事業工事関係書類一覧表(エクセル:68KB)

平成28年4月1日適用版

比較

新旧変更箇所比較表(ワード:22KB)

H28.4.1-H27年1月1日(H27年7月30日修正)の比較表

(1)森林整備保全事業工事関係書類一覧表(案)(エクセル:68KB)

平成27年1月1日適用版

(平成27年7月30日修正)

建設部技術管理室へリンク

 

林務部該当頁へリンク

 

林務部該当頁へリンク

 

3適用等

「森林整備保全事業工事関係書類一覧表(平成28年4月1日適用版)」は、平成28年4月1日以降入札公告する案件から適用します。

適用日より前に入札公告された工事については、受発注者協議により適用することができるものとします。

工事関係様式等については適用日によらず利用可能としており、上記の

「(2)工事関係書類様式等ダウンロード一覧」からダウンロードできますが、

長野県が実施する森林土木工事に係る共通仕様書は、

(3)長野県森林土木工事共通仕様書

施工管理基準は、

(4)長野県森林土木工事施工管理基準」を使用してください。

なお、「森林整備保全事業工事関係書類一覧表(案)」は、従来の「工事しゅん工書類簡素化基準(平成21年6月1日適用)」に替わるものであり、同基準と相違する事項は、一覧表が優先します。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

林務部森林政策課

電話番号:026-235-7265

ファックス:026-234-0330

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?