ホーム > 長野県農業大学校 > 研修部 > 募集情報 > 新規就農里親前基礎研修

農業大学校

しあわせ信州

ここから本文です。

更新日:2017年10月24日

平成30年度 新規就農里親前基礎研修(里親前基礎研修)について

26kisoken126kisoken226kisoken3

1 目 的

  農業に興味を持ち、将来長野県内で就農を希望する者(他産業従事者、離職者、学生他)を対象に、基礎的な農業技術・知識の習得ができるよう、講義、実習、農家実習を実施し、その得た技術・知識を本校研修部自己ほ場で活かし、生産から販売までの研修を行います。また、就農コーディネーターとの就農相談により、適切な里親研修等への移行を図り就農等に導きます。

2 対象者

 将来、長野県内での就農等を目指す者であること。

 

3 研修受講要件

(1) 受講申し込みまでに、農業研修施設・農家等での農業体験等の研修を7日以上受講していること。

(2) 受講申し込みまでに、当研修部を訪問し面談及び施設見学を終了していること。

(3) 原則として、受講申し込み時の年齢がおおむね45歳未満であること。

(4) 運転免許(普通自動車)を取得していること(受講申し込み面接後の研修受講許可者で3月末までに取得予定の方を含む)。

(5) 原則として、研修受講中に経営計画を作成し、就農5年後に農業所得250万円/1人(総所得のうち農業所得50%以上)を目指す者であること。

 

4 研修期間

平成30年4月から平成31年3月までとする。
ただし、研修部における研修期間は平成30年4月から12月までとし、平成31年1月~3月は里親研修又は就農予定地を研修の本拠地とし月数日の通い研修とします。

 

5 研修場所

  長野県農業大学校 研修部 住所 〒384-0807 長野県小諸市山浦4857-1

 電話0267-22-0214 FAX0267-22-0241

 

6 研修内容

   (1) 基礎的な農業、農村及び作物の栽培・出荷・販売に関する講義、実習

 (2) 稲作、野菜、果樹、花き等の基本を学ぶ共同実習

 (3) 専攻作物の自己ほ場管理

 (4) 先進農家実習(5月~11月)

 (5) 就農計画の作成

 (6) 先進農家、先輩農家の視察学習

 (7) 農業関連企業等の視察学習

 (8) 農業関連資格の取得(大特(農耕車)、フォークリフト他)

 (9) 生産物の加工実習

 (10) その他必要な講義、実習及び視察学習

 26kisoken726kisoken626kisoken5

 7 研修コース

 野菜(最大10名)・果樹・花き・作物コース(研修途中でのコース変更はできません)

 

8 募集人員

   24名程度(研修受講の可否は面接により決定します)

 

9 研修費用

 (1) 受講料は3,000円/月

 (2) 教科書代、実習材料費、自己ほ場での栽培に関わる種苗、肥料、農薬、資材、出荷経費及び先進農家研修時のガソリン代等は自己負担となります。

 

10 宿 舎(ワード:468KB)

  (1) 世帯用宿舎(6世帯)、単身者用宿舎(12人分)があります。(平成26年度リフォーム実施)

 (2) 宿舎使用料(無料)、電気、ガス、水道料、浄化槽一部負担金、共益費は実費となります。

 (3) 夫婦で世帯用宿舎に入居希望の場合は、両者が研修受講を原則とします。

 

11 研修受講申し込み及び研修受講の可否

 (1) 申し込み用紙  基礎1号(エクセル:24KB) 基礎2号(エクセル:24KB)   

 (2) 受付期間 平成29年10月27日(金)~平成30年2月26日(月)

 (3) 面接日 受講申込書受付後、希望面接日を考慮し、次の何れかの日時を指定します。

  第1回 平成29年12月15日(金)  申し込み締切日 11月27日(月)

  第2回 平成30年 1月12日(金) 申し込み締切日 12月25日(月)

  第3回 平成30年  2月 9日(金) 申し込み締切日   1月29日(月)

  第4回 平成30年  3月   9日(金) 申し込み締切日   2月26日(月)

 (4) 申し込み先 上記研修部

 (5) 研修受講の可否 面接日から10日程度で受講の可否をお知らせします。

        

 

お問い合わせ

農業大学校 

電話番号:0267-22-0214

ファックス:0267-22-0241

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?