ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 危機管理部長メッセージ

ここから本文です。

更新日:2021年4月23日

県民の皆様の命と財産を守るため、防災・減災対策に全力で取り組みます

危機管理部長 中村 宏平

中村部長新型コロナウイルス感染症をはじめ、長野県内に大きな被害をもたらした昨年の7月豪雨災害や令和元年東日本台風災害など、県民の皆様の命と健康を脅かす事案が多発しています。

新型コロナウイルス感染症については、日々変化する状況の中で、迅速で適切な対応が求められており、庁内関係部局や国・市町村等と連携しながら、感染拡大防止のための対策を積極的に行ってまいります。

また、台風や地震などの自然災害に対する災害対応力を高めるため、逃げ遅れゼロの実現を目指した「信州防災アプリ」の構築や、避難所の生活環境改善を目指した「避難所TKB(トイレ、キッチン、ベット)」の充実に取り組みます。

さらに、県消防防災ヘリコプター「アルプス」が、4月から新機体での運航を開始しました。事故の教訓を深く胸に刻み、安全、確実な運航に万全を期してまいります。

日ごろから、災害はいつ、どこで発生するか分からないという高い緊張感を持ち、市町村、警察、消防、自衛隊などの関係機関との連携や訓練を通じて平時の備えを万全にし、災害発生時には、迅速で的確な対応により県民の皆様の命と財産を守れるようしっかり取り組んでまいります。

お問い合わせ

危機管理部消防課

電話番号:026-235-7407

ファックス:026-223-4332

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?