ホーム > 佐久地域振興局 > 観光 > 観光情報 > 「小諸城址 懐古園」ポストカード

ここから本文です。

更新日:2020年8月27日

佐久地域振興局

「小諸城址 懐古園」ポストカード

English

簡体中文

小諸城址 懐古園

小諸城址 懐古園

概要

「日本100名城」にして、「日本さくら名所100選」、「日本の歴史公園100選」にも選ばれている小諸城址 懐古園。天然の地形を活かした要塞であり、城郭が城下町よりも低地に位置する「穴城(あなじろ)」という構造をしています。通常、高所から敵を攻撃することが有利とされる中で、日本唯一といわれる特殊な城郭です。

小諸城の起源は800年以上前、源平合戦の時代まで遡り、戦国時代には「武田信玄」の軍師として知られる「山本勘助」が縄張り(測量及び設計に相当)したと伝わっています。安土桃山~江戸時代には、漫画の主人公にもなっている「仙石秀久(せんごくひでひさ)」が城主となり、現存する大手門や石垣などを整備しました。西暦1,600年の「関ケ原の戦い」の際には、「徳川秀忠」率いる東軍の主力が小諸城に入り、西軍に属した「真田昌幸」の上田城を攻めています。

現在は公園として整備されており、春の桜・秋の紅葉など四季の草花と、苔むした石垣とのコントラストが風情を感じさせます。

写真は、懐古園入り口にある「三の門」(国指定重要文化財)。佐久地域は、長野県でも桜の開花が遅めであり、4月下旬でも満開の桜を楽しめます。首都圏などの桜が散ってしまった後で、ゆっくりと訪れる春の季節を楽しんでみてはいかがでしょうか。

小諸城址 懐古園の詳しい情報や、アクセス方法などはこもろ観光局HP(別ウィンドウで外部サイトが開きます)をご覧ください。

周辺の観光地・城郭情報

周辺地域を楽しむためのモデルコース

軽井沢から、周辺地域を楽しむためのモデルコースをご紹介します。皆様のお好みに合わせて、ぜひ旅の参考にご覧ください!

その他参考情報

「お届けします」佐久・軽井沢

佐久地域振興局では、軽井沢へお越しいただく多くの方に、佐久地域の魅力を知っていただけるよう、
観光情報ポストカードを作成しました。ポストカードは全8種類。軽井沢町内の施設を中心に、無償で配布します。
詳細は「お届けします」佐久・軽井沢ページをご覧ください。

※各画像をクリックすると、写真の詳細説明ページが開きます。

白糸の滝

浅間山

中山道(茂田井間の宿)

小海線(野辺山~信濃川上間)

小諸城址 懐古園

佐久バルーンフェスティバル

白駒の池

野辺山高原の星空

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県佐久地域振興局商工観光課

長野県佐久市跡部65-1

電話番号:0267-63-3157

ファックス番号:0267-63-3115

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?