ホーム > 仕事・産業・観光 > 労働・雇用 > 雇用対策 > NAGANOインターンシップ補助金(2019年度~)

ここから本文です。

更新日:2019年7月10日

NAGANOインターンシップ補助金

あるくま

県内外の大学等に在籍する学生が県内の事業所等で実施されるインターンシップ(就業体験)に参加するために必要な経費の一部を助成します。

 

「信州でインターンシップ応援補助金」は、平成31年度から「NAGANOインターンシップ補助金」に変更となりました。

主な変更点

  • 県内の学生等も対象となりました。
  • 補助金の申請はインターンシップに参加した学生本人が行います。
  • 県が主催するインターンシップフェアへの参加学生またはマッチング(信州産学官連携インターンシップ)申込学生に限られます。

1 補助対象者

下記(1)若しくは(2)に参加した学生等

※参加をした際に補助金申請に必要なコード番号をお知らせします。

 申請時に記載していただきますので、紛失等しないようにしてください。

 

(1)インターンシップフェア

6月23日(日曜日)名古屋、6月29日(土曜日)東京(新宿)、12月28日(土曜日)(予定)長野で開催

※「インターンシップフェア」の詳細は下部画像をクリック!

インターンシップフェア画像(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

 

(2)マッチング(信州産学官連携インターンシップ)

キラリと光る信州企業と未来あふれる学生のマッチング!

※「マッチング(信州産学官連携インターンシップ)」の詳細については下記のページからご確認ください。

長野県内企業で就業体験を行うインターンシップ生を募集します

2 補助対象となるインターンシップ

次に掲げる要件をすべて満たすインターンシップ

(1)受入企業が次の要件を満たしていること

  • 資本金又は出資金の総額が30億円未満で、常時雇用する従業員が1,000人未満であること
  • 県内に事業所等(本店、支店、営業所、工場等)があること

(2)県内の事業所等(国及び地方公共団体を除く)で行われるものであること

(3)実働1日以上であること

※実働が1日の場合 実働6時間以上(休憩時間を含む)

 実働が2日以上の場合 1日あたり実働4時間以上(休憩時間を含む)

(4)実施期間が属する年度の2月末日までに終了すること

(5)受け入れ事業者の広報活動、受入れ事業所等での就業体験以外の活動のみのプログラムでないこと

(6)採用選考活動とは一切関係ないことを明確にし、就業体験の提供を目的としたものであること

(7)労働関係法令を遵守して行われるものであること

3 補助申請期間

インターンシップ終了後30日以内あるいは令和2年3月31日のいずれか早い日

4 補助対象経費

(1)交通費

学生等が居住地からインターンシップを行う事業所等を往復するために必要な公共交通機関の使用に要した実費経費

(2)宿泊費

インターンシップ実施期間(実施日の前後を含む。)において、インターンシップ実施先に滞在するために要した実費経費。ただし、食事代は除く。また実施日が2日以上の場合に限る。(1泊につき5,000円まで)

5 補助限度額

学生等1人につき30,000円

(ただし、受入れ事業者が「職場いきいきアドバンスカンパニー認証企業」の場合は40,000円)

※「職場いきいきアドバンスカンパニー認証企業」については下記のページからご確認ください。

職場いきいきアドバンスカンパニー認証企業のご案内

  • インターンシップ実施日が1日の場合、1回の申請の上限額 10,000円(交通費のみが対象)
  • 同一年度中に限り、限度額に達するまで複数回申請可能です。

6 申請手続き

(1)インターンシップフェアへ参加若しくはマッチング(信州産学官連携インターンシップ)に申込

(2)インターンシップに参加後

  • 「ながの電子申請サービス」による申請

ながの電子申請サービス(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

 ※補助金交付申請書の様式が一部変更になっています。

(3)県の審査後、補助金を指定口座に振り込み

 ※提出いただいた書類の審査により、補助金を交付できない場合あるいは申請額と異なる補助金額となる場合があります。

フロー修正

 

留意点

予算の都合上、年度途中であっても受付を終了することがありますので、ご承知ください。

※申請書類を同日に受け付けた場合は、電子申請の先着順により判断させていただきます。

 

添付書類について

(1)大学生等であることを証する書類(「ながの電子申請サービス」による申請に添付して送付することもできます。)

(2)インターンシップ参加証明書(インターンシップ受入事業所の証明が必要です。)

※インターンシップ実施時等に、インターンシップ受入事業所に記入依頼を行ってください。

(3)交通費及び宿泊費を支払ったことを証明できる書類など

※なお、領収書は必ずあて名に支払者名、ただし書に使途(交通費として、宿泊費として、など)が記載されているもの(原本)を提出してください。

 

書類提出先及びお問い合わせ先

〒380-8570

長野県長野市南長野幅下692-2

長野県庁 産業労働部 労働雇用課 雇用対策係

Tel:026-235-7201 FAX:026-235-7327

 

申請様式

 ※補助金交付申請書の様式が一部変更になっています。 

 

関連資料

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業労働部労働雇用課

電話番号:026-235-7201

ファックス:026-235-7327

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?