ホーム > 平成27年度長野県教育委員会定例会・臨時会会議録一覧 > 第991回長野県教育委員会定例会会議録

ここから本文です。

更新日:2016年6月21日

第991回長野県教育委員会定例会会議録 

1 日 時

    平成27年(2015年)4月23日(木) 午後1時30分から午後2時10分まで

2 場 所

    県教育委員会室

3 議 題 

  ○議 題

   議第1号 職員の処分について

   議第2号 長野県産業教育審議会委員の委嘱(任命)について

  

  ○教育長報告事項

   (1) 教職員の人事異動の結果について

   (2) スーパーグローバルハイスクールの指定について

   (3) 平成26年度長野県学校保健統計調査の結果につい

      

4 出席者   

  ○教育長          伊 藤 学 司

  ○委  員

   教育長職務代理者  櫻 井 久 江

   委   員         耳 塚 寛 明

   委   員         生 田 千鶴子

   委   員         平 林 尚 武

   委   員         矢 島 宏 美

 ○その他

  小林教育次長、菅沼教育次長、北澤教育政策課長、兒玉義務教育課長、今井高校教育課長、

    中坪特別支援教育課長、北澤教学指導課長、原心の支援課長、高橋文化財・生涯学習課長、

    宮下保健厚生課長、小野沢スポーツ課長

 

会議録 

伊藤教育長

 ただいまから、第991回教育委員会定例会を開会いたします。

 本日の審議事項中、議第1号「職員の処分について」は、特定の個人に関する情報が含まれている案件です。つきましては、議第1号を非公開とすることが適当と思われますが、御異議ございませんか。

 

全委員

 異議なし。

 

伊藤教育長

 御異議ございませんので、議第1号は非公開とすることに決定いたしました。

 なお、議第1号につきましては、本日の最後に審議することにします。

 それでは、議第2号「長野県産業教育審議会委員の委嘱(任命)について」、今井高校教育課長から説明をお願いします。

 

今井高校教育課長

 (資料説明)

 

伊藤教育長

 ただいまの説明につきまして御意見、御質問がございましたら発言をお願いいたします。

 よろしゅうございましょうか。

 それでは議第2号を原案のとおり決定したいと思いますが、御異議ございませんか。

 

全委員

 異議なし。

 

伊藤教育長

 御異議ございませんので、議第2号を原案どおり決定いたします。

 続いて、教育長報告事項に入ります。

 最初に、教育長報告事項(1)「平成27年3月公立高等学校卒業者の就職内定状況について」、北澤教学指導課長から説明をお願いします。

 

北澤教学指導課長

 (資料説明)

 

伊藤教育長

 ただいまの説明につきまして御意見、御質問がありましたら発言願います。

 耳塚委員。

 

耳塚委員

 非常に良好な就職内定状況で、出口保障の面で喜ばしいことと思います。

 最後に言及のありました未内定者についてでありますけれども、今後、学校が支援を継続することとハローワークと連携することによって、大体どのくらいまでに未内定者が解消、少なくなるのでしょうか。

 

北澤教学指導課長

 お願いいたします。この未内定者数の70ですが、全日制35、定時制35のちょうど半数になりました。6月までは新規採用扱いとなりますので、6月を目途に引き続き支援をしてまいりたいと思います。

 

伊藤教育長

 3年間はフォローしているはずなのですけれども、例年このうち何名くらいがというデータ的な大体の数字はありますか。

 

北澤教学指導課長

 高校へ顔を出して様子を教えてくれる生徒については把握できるのですが、きちんとした数字は今持ってございません。

 ただ、就職してすぐ辞めてしまうケースも少なからずありますので、継続的な支援が必要だと思っております。

 

伊藤教育長

 よろしいですか。

 他にこの件で御意見、御質問はありますか。

 生田委員。

 

生田委員

 お願いいたします。就職希望率が20.3%で上がったという話だったのですけれども、前年度がどれくらいであったかということ、また上がった理由として経済的なことも影響しているかと思うのですけれども、また一方で進学することに対する魅力を感じない子どもたちが増えているというお話も耳にすることもございます。そういったことで、魅力を感じないがゆえに就職に進むお子さんが増えているのかお聞かせいただければと思います。

 

北澤教学指導課長

 表で見ますと、前年同期も20.3%となっておりますが、その前の年は18.1%ですので、ここ2年間は20%を超えた就職希望率となっている状況でございます。増えてきた原因として、やはり雇用状況もあると思うのですけれども、私どもとすれば、キャリア教育を含めて進路指導全般を充実させてきたことによって、無目的な進学がむしろ減ってきて、目的を持って就職に向かう子どもたちが増えてきていると考えております。

 

伊藤教育長

 よろしいですか。他にありますでしょうか。

 今の形で統計を取り始めて最高ということで、各学校で御尽力いただいたということで感謝を申し上げたいと思いますが、なおもって未内定者が70人いるということで、これについてはこれからも学校でしっかりとサポートをして、1人でも多くの人が人生のスタート台から落ちないようにしたいということと、もう1つは先ほどの話にもありましたが、一旦就職はしても早期離職というものが現実にはありますので、残念ながら早期離職をした生徒についてもしっかりとフォローをしていただくよう、学校に伝えていただければと思います。

 

北澤教学指導課長

 承知しました。

 

伊藤教育長

 それでは以上で教育長報告事項(1)を終了します。

 続いて、教育長報告事項(2)「県立武道館基本構想検討会議について」、小野沢スポーツ課長から説明をお願いします。

 

小野沢スポーツ課長

 (資料説明)

 

伊藤教育長

 ただいまの説明につきまして御意見、御質問がありましたら発言願います。

 ただいま説明がありましたとおり、基本構想検討会議では有識者の方々にまずはしっかり報告書を取りまとめていただきます。取りまとめていただいた後は、教育委員会として基本構想を策定するという形になりますので、またその段階で御審議、御意見等いただきながら検討を進めていきたいと思ってございます。

 報告事項(2)についてはよろしいでしょうか。

 それでは以上で教育長報告事項(2)を終了いたします。

 その他何かございますでしょうか。

 それでは以上で公開による審議を終了いたします。これから非公開の審議に入りたいと思いますので、恐れ入りますが傍聴人の方は退席をお願いします。

 

 ページの先頭へ戻る

 

 

お問い合わせ

教育委員会事務局教育政策課

電話番号:026-235-7421

ファックス:026-235-7487

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?