ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康 > 感染症対策 > 新型コロナウイルス感染症対策 総合サイト > 新型コロナウイルス感染症に係るワクチン接種について

ここから本文です。

更新日:2022年1月14日

新型コロナウイルス感染症に係るワクチン接種について

新型コロナウイルス感染症に係るワクチン(以下「新型コロナワクチン」という。)の接種に関するお知らせ等、新型コロナワクチンについての情報を随時掲載していきます。

 

教えて!新型コロナワクチン  プレスリリース
ワクチンへの疑問にお答えします!  ワクチンに関する発表資料

接種状況  職域接種
接種状況文字  国による職域接種について

県接種会場  アストラゼネカワクチン接種
 県が実施する接種について AZ社製ワクチンの接種の会場について

その他  若年層への接種促進
その他文字  空白

 

お知らせ

メッセージ0114

PDFデータはこちら(PDF:215KB)

新型コロナワクチン追加(3回目)接種を希望される方は、「その時接種できるワクチンで、できるだけ速やかな接種」のご検討をお願いいたします。

県民の皆さまへ

医療機関の皆さまへ

長野県の基本的な考え方と今後の進め方

  • 実施主体の市町村と、医師会・歯科医師会・薬剤師会・看護協会、県がオール信州で推進体制を構築します。
  • 次のスケジュールを市町村と共有します。

・令和3年12月から医療従事者等に対する接種をまず開始し、令和4年1月から高齢者に対する接種を順次開始します。

・重症化リスクの高い方(高齢者及び基礎疾患を有する方)、重症化リスクの高い方と接触の多い方(高齢者施設等の従事者)、職業上の理由等によりウイルス暴露リスクの高い方(医療従事者等)については、人流の増加が見込まれる大型連休前の令和4年4月28日までを一つの目途として、接種推奨者への接種を進めていきます。

  • 市町村の実情に応じた県のハイブリット支援

・武田/モデルナ社製ワクチンを活用した接種会場を県下の10広域に設置します。

・ワクチンの配分、医療従事者の派遣や市町村間の様々な調整などの支援を行います。

・追加接種及び交互接種の必要性、効果や副反応等について、正確な情報発信に取り組みます。

接種スケジュールイメージ

追加接種

  • 全体のスケジュールについては、今後の感染状況等を踏まえて計画を立てていきます。

ワクチン接種の概要

初回接種(1回目・2回目接種)

接種時期

  • 令和3年2月17日から令和4年9月30日までの予定です。

※追加接種(3回目接種)は、2回目の接種完了から原則8ヶ月以上間隔をあけて接種を行うこととなっているため、初回接種(1、2回目)が未接種の方でこれから追加接種(3回目接種)までの接種を希望される方は、2回目の接種を令和4年1月中に完了してください(接種の実施時期、接種間隔等につきましては、今後国の方針により変更となる可能性があります)。

対象者

  • 原則、日本国内に住民登録がある12歳以上の方です。(国籍は問いません。)

使用するワクチン(回数・接種間隔・接種対象年齢)

  • 最初は2回の接種が必要です。

ワクチン

1回目と2回目の標準接種間隔 接種対象年齢
ファイザー社 3週間 12歳以上
武田/モデルナ社 4週間 12歳以上
アストラゼネカ社 4~12週間(※1) 原則40歳以上(※2)

※1 最大の効果を得るためには、8週以上の間隔をおいて接種することが望ましいとされています。

※2 特に必要がある場合は、18歳以上の方に限り接種を受けることができます。

追加接種(3回目接種)

接種時期

  • 令和3年12月1日から令和4年9月30日までの予定です。

対象者

  • 2回目接種を完了したすべての方です。(ただし、当面は18歳以上の方とします。)
  • 重症化リスクの高い方(高齢者及び基礎疾患を有する方)、重症化リスクの高い方と接触の多い方(高齢者施設等の従事者)、職業上の理由等によりウイルス暴露リスクの高い方(医療従事者等)については、特に追加接種を推奨します。

使用するワクチン

  • 1回目・2回目に用いたワクチンの種類にかかわらず、mRNAワクチン(ファイザー社又は武田/モデルナ社)とします。

接種間隔

  • 2回目接種日から原則8か月以上とします
  • ただし、以下の方は2回目接種日から8か月経過前に接種を行うことが可能です(※令和3年12月17日現在)

 ①医療従事者等(2回目接種日から6か月以上)

 ②高齢者施設の入所者および従事者(2回目接種日から6か月以上)

 ③通所サービス事業所の利用者及び従事者(2回目接種日から6か月以上)

 ④病院又は有床診療所の入院患者(2回目接種日から6か月以上)

 ⑤上記以外の高齢者(2回目接種日から7か月以上)

 詳しくはこちら(別ウィンドウで外部サイトが開きます)(厚生労働省ホームページ)

 新型コロナワクチンに関する電話相談窓口

新型コロナワクチンについては、電話相談窓口がありますので相談内容にあわせてお問い合わせください。

国(厚生労働省) 

<新型コロナワクチンについての総合的なお問い合わせ>

  • 電話番号:0120-761-770(厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター)
  • 受付時間:午前9時から午後9時(無休)

長野県 

<基礎疾患や副反応など、ワクチン接種に関する具体的なお問い合わせ>

…接種後3日経過したが、注射部位が腫れているため医療機関を受診したほうがよいか? 

…基礎疾患がある、薬を服用している、妊娠しているなど接種に不安があるが、どこに相談したらよいか? など
 

  • 電話番号:026-235-7380(ワクチン接種相談センター)

  • 受付時間:24時間(無休)

 

<言語・聴覚に障がいのある方など、電話での相談が難しい方は下記のFAX番号で相談をお受けします。>

市町村 

<接種の予約や場所、接種券についてなど、一般的なお問い合わせ>

…接種までの手続きの流れは?予約方法は?接種会場はどこ?接種券はいつごろ届くのか? 

…接種のスケジュール、手続きの方法、接種場所、接種の流れなどを確認したい など
 

  • 電話番号等はこちら(お住いの市町村のコールセンター、相談窓口をご確認ください)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

・感染症対策課ワクチン接種体制整備室
026-235-7319
※午前8:30~午後5:15(土日・祝日除く)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)