ホーム > 飯田保健福祉事務所 > 健康づくり支援課 > 健康増進普及月間・食生活改善普及運動

ここから本文です。

更新日:2019年8月28日

飯田保健福祉事務所

健康増進普及月間・食生活改善普及運動

【令和元年度健康増進普及月間の統一標語】

 1に運動 2に食事 しっかり禁煙 最後にクスリ~健康寿命の延伸~

gekkan

[写真は合同庁舎ロビー展示の様子]

9月は、健康増進普及月間です。生活習慣病の特性や運動・食事・禁煙など個人の生活習慣の改善の重要性についての国民一人ひとりの理解を深め、さらにその健康づくりの実践を促進することを目的としています。

また、併せて食生活改善普及運動の実施期間となっています。

 

SMR

長野県は、男女ともに、平均寿命がトップレベルの長寿県です。しかし、克服すべき課題も多くあります。

近年、飯田・下伊那地域は、脳卒中(脳血管疾患)の死亡率が高くなっています。長野県および飯田・下伊那(飯伊)地域で多い脳卒中のリスク要因として、「高血圧の人が多い」「20歳から50歳代の野菜摂取量が少ない」「運動習慣のある人が少ない」などの健康課題があります。そこで、飯伊地域では独自で重点目標を立てています。

【飯伊地域における令和元年度食生活改善普及運動の重点目標】

 脳卒中の減少をめざして『減らそう塩分、増やそう野菜』

~食事~

適塩で野菜たっぷりの食事をめざしましょう。

長野県民の約9割が食塩を摂り過ぎています。また、若い世代では、十分な量の野菜がとれていません。

平成28年度県民健康・栄養調査結果

今より、うす味を心掛けましょう。

減らそう塩分、増やそう野菜(PDF:585KB)

 

家でご飯を食べることが多い、おいしく適塩で野菜をたっぷり使った料理を作ってみたい!という方は、「ACE(エース)献立」を参考にしてみてください。

クックパッド長野県公式キッチン(外部サイト)で紹介しています。

主食・主菜・副菜がそろった、一食500~700kcal程度、食塩相当量3g未満、野菜・きのこ量140g以上の献立です。

 

外食ばかりになりがち、外食でも健康に配慮したメニューを食べたい!という方は、「信州食育発信3つの星レストラン」を利用してみてはいかがですか?

「健康」「環境」「食文化」の3つに取り組んでいる飲食店を長野県が認定しています。登録店は、1食あたり500~700kcal、食塩量4g未満(できるだけ3gに近くなるように)、野菜・きのこ量140g以上の健康に配慮したメニューを1種類以上提供しています。適塩ってどんな味?野菜140gってどのくらい?登録メニューを食べて確かめてみましょう。

現在、飯田・下伊那地域では10店舗が認定を受けています。

飯田下伊那地域の登録店一覧(PDF:840KB)(令和元年7月現在)

mitubosiプレート

県内の登録店は「魅力発信ブログ信州食育発信!3つの星レストラン」からご確認ください。

また、登録店は随時募集中です。詳しい応募内容等は、長野県ホームページをご覧ください。

登録申込用紙(ワード:55KB)登録申込用紙(PDF:177KB)

 

~運動~

日常生活の中で「ずく」を出して、身体を動かしましょう。

ずくだすガイド(長野県版身体活動ガイドライン(概要版))

ずくだすガイド(長野県版身体活動ガイドライン)

地域のウォーキングコースを歩いてみましょう。⇒飯伊地域のウォーキングコース

 

~禁煙~

長野県では施設内全面禁煙のお店や施設を「おいしい空気の施設」として認定しています。

認定を受けた施設は県のホームページ上で紹介しています。⇒長野県おいしい空気の施設

 

長野県では、現在「健康づくり県民運動(信州ACEプロジェクト)(外部サイト)」を推進しています。

「長生き」から「健康で長生き」をめざして、「Action(体を動かす)」「Check(検診を受ける)」「Eat(健康に食べる)」それぞれから、健康づくりに取り組みましょう。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県飯田保健福祉事務所健康づくり支援課

長野県飯田市追手町2-678

電話番号:0265(53)0443

ファックス番号:0265(53)0469

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?