ここから本文です。

更新日:2017年1月5日

県産材利用推進室

新着情報

1月11日

【平成27年度】オーストリアとの森林・林業に係る主な技術交流

1月11日

【平成25年度】オーストリアとの林業技術に係る主な連携・交流について

1月11日

【平成26年度】オーストリアとの森林・林業に係る主な技術交流

1月11日

信州カラマツ集成材を活用した「新豊洲Brillia(ブリリア) ランニングスタジアム」が完成しました(林務部信州の木活用課県産材利用推進室)

1月5日

信州型ペレットストーブ

業務の内容

  • 県産材の需要拡大
  • 供給体制の整備
  • 県産材認証制度の充実・普及

入札情報を更新しました。(H28年6月9日)

H28信州の木自給圏構築事業プロポーザル入札の実施についてはこちら

掲載情報一覧

トピック

  • 桶と樽長野県内の木曽地域では、桶・樽の製造が行われていて、全国でもトップクラスです。しかし、年々出荷額や工場の数が減少しています。

 

長野県の木材産業施策

  • 長野県森林づくり指針
    長野県ふるさとの森林づくり条例に基づき、森林づくりに関する総合的・長期的な目標及び施策の基本的事項を定めました。

住宅等への県産材利用推進

平成28年度の採択箇所は

こちら(PDF:220KB)
○地域が主体となり、里山の森林資源を木質ハ゛
イオマス利用や商店街等の木質化、道の駅等
での販売などに活用する先進的な取組を支援
します。

  • 信州の木先進的利用加速化事業           製品等の開発、商品開発、試験研究及び生産性向上対策の実施を通して県産材の需要拡大を図る取組や新製品・新商品の普及を促進する取組を支援します。
  • 長野県内の木造公共施設について
    県産材を使用した公共施設の紹介です。
  • 木材利用施設建設事例集」が作成されました。ホームページからダウンロードできます。
  • 信州生まれの木製品
    あったかい、やさしい、いい香り地域材を使った木製品を、ぜひ、ご活用ください。

 

木質バイオマス利用推進

 

室・係業務紹介

室長春日嘉広

安定供給推進担当

課長補佐:中宿恵司

販路拡大担当

課長補佐:千代登

山で伐採された木を、柱や壁板などの製品にして供給する体制づくりと、県産材製品が暮らしのすみずみにわたって利用されるための取組みを行っています。

 

 

現地機関・関係先へのリンク

フロア案内

本庁舎6階

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

林務部信州の木活用課県産材利用推進室

電話番号:026-235-7266

ファックス:026-235-7364

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?