ここから本文です。

更新日:2016年3月17日

エココ ECOCO 

木にする信州、木になる信州

エ         コ        コ

「長野県産材CO固定量認証制度」

use the Wood of Shinshu

 

   信州は、一歩先行く キコロジー

  認証事例を紹介します!  

ECOCO 長野県産材CO2固定量認証制度実施要領及び同実施基準の改正について

・長野県産材CO2固定量認証制委員会の提言を踏まえ、平成27年9月14日に長野県産材CO2固定量認証制度実施要領及び同実施基準を改正しました。

改正後の長野県産材CO2固定量認証制度実施要領(PDF:65KB)

改正後の長野県産材CO2固定量認証制度実施基準(PDF:73KB)

ECOCO認証評価対象 一覧表(PDF:165KB)

これまでに認証された年度別の認証件数及びCO2固定量

・長野県産材CO2固定量認証件数とCO2固定量の推移(PDF:33KB)

認証物件

・平成28年3月8日の審査委員会で認証された物件を紹介します。(PDF:1,206KB)

・平成27年8月11日の審査委員会で認証された物件を紹介します。(PDF:221KB)

・平成28年1月12日の審査委員会で認証された物件を紹介します。(PDF:229KB)

・平成27年3月16日の審査委員会で認証された物件を紹介します。(PDF:561KB)

・平成26年度 認証物件一覧(PDF:35KB)

平成24年12月7日の審査委員会で認証された物件を紹介します。

 

    長野県産材CO固定量認証制度について
   
 

長野県では、森林づくり県民税を活用し、2012年4月から「長野県産材CO固定量認証制度」を開始します。
この制度は、県産材を使用した住宅等を建築する施主、店舗や事務所を木質化する企業等に対し、「県産材利用の環境貢献度」を数値化し認証証書を発行することで、木を使うことが地球温暖化防止につながり、さらに地域の森林整備が促進されることを広くPRすることを目的としています。

「CO固定量」って何?

木材は吸収したCOを自身に蓄える「炭素の固定」をしています。
住宅や家具などに木材を利用することは、COの固定量が増えて「地球温暖化防止」に貢献する、地球にやさしい行動です。

 

 
  認証の対象
   
 

長野県産材を使用して建築した個人住宅、事業所等の木質化、公共建設工事、また家具や建具、オフィス用品等の木製品となります。

   
 


<木造住宅等>
 個人住宅、建売住宅、事業所等で、県産材を5㎥以上使用した木造建築物
<リフォーム>
 県産材を2㎥以上使用したリフォーム工事
<企業の木質化等>
 企業等が実施する店舗やオフィス等の木質化工事や木製品の導入で、県産材を1㎥以上使用して整備されたもの
<公共建築物等>
 県産材を使用した木造公共施設や、内装木質化工事、公共土木工事等
<木製品の認証>
 県産材を使用した木製品で、長期間(概ね10年以上)の使用が見込まれるもの

 ※ 認証の対象とする木材は「信州木材認証製品センターの認証製品」とします。

   
  認証の申請
 
 <申請の流れ>
 
建 築 主
施 工 主
木製品製造者

(申請書提出)

(認証証書発行)
長 野 県
(受付・証書発行)

審査委員会
(審査)
 
<申請の時期>
  ● 新築、リフォーム、木質化等の場合    木材使用量が確定したとき

● 木製品の製造の場合          →  製品が完成したとき
   
 
<申請に必要な書類>
 
 ●  新築、リフォーム、木質化等の場合  ※ 個人住宅・企業等の申請はこちらです。
 
  申  請  書 (様式第1-1号) →  WORDファイル PDFファイル
 
 木材使用量算出表(様式第4号)  → EXELファイル PDFファイル
 
信州木材認証製品出荷証明書 ・ 延べ面積のわかる平面図等 ・ 位置図 ・ 写真等
 
   
※ 申請は「ながの電子申請サービス」を御利用できます。→ 「ながの電子申請サービス(電子申請)」
   
 
 ●  公共建築物等の場合 
 
  申  請  書 (様式第1-2号) →  WORDファイル PDFファイル
 
 木材使用量算出表(様式第4号)  → EXELファイル PDFファイル
 
信州木材認証製品出荷証明書 ・ 延べ面積のわかる平面図等 ・ 位置図 ・ 写真等
   
 
 ●  木製品の製造の場合  
 
  申  請  書 (様式第1-3号) →  WORDファイル PDFファイル
 
製品仕様書 ・ 信州木材認証製品出荷証明書 ・ 写真等
   
   ☆よくある質問! ~ 長野県産材CO2固定量認証制度のQ&Aを作成しました ~
   
  認証証書の発行
   
 

提出された申請書、木材使用量算出表、信州木材認証製品出荷証明書等により、CO固定量を算定し、「長野県CO固定量認証審査委員会」の審査を経て、申請者に「認証証書」を発行します。
「認証証書」には、CO固定量のほか樹種別の県産材使用量、森林整備貢献面積等を表示します。

  使用した県産材の量が多いと、証書の評価が上がります!!
  例えば・・・県産材を全体の80%以上使用した住宅は「五つ星」住宅として評価します。
   1 木造の建築物 (条件:県産材を12㎥以上使用した建築物)
   
       (延べ床面積1㎥あたりの材積 又は 県産材使用率)

   ☆☆☆☆☆(五つ星)   0.16㎥/㎡以上 又は 県産材を概ね80%以上使用
     ☆☆☆☆(四つ星)   0.14㎥/㎡以上 又は 県産材を概ね70%以上使用
      ☆☆☆(三つ星)   0.10㎥/㎡以上 又は 県産材を概ね50%以上使用     
    
 2 企業等の木質化及び木製品の設置

  (県産材の総使用量)

   ☆☆☆(三つ星) 3㎥以上使用
     ☆☆(二つ星) 2㎥以上使用
      ☆(一つ星) 1㎥以上使用
 3 公共建築物の木質化

  (延べ床面積1㎡あたりの材積)

   ☆☆☆(三つ星) 0.010㎥/㎡以上使用
     ☆☆(二つ星) 0.005㎥/㎡以上使用
      ☆(一つ星) 0.001㎥/㎡以上使用
   (←五つ星:☆マークはどんぐりと葉っぱになります。)
   
  ECOCO(エココ)応援金融機関
 

※ この制度を利用して認証を受けた個人住宅には、以下の金融機関から住宅ローン、リフォームローンを借りる場合、「エコ住宅等」の金利優遇を受けられる場合があります。

  ECOCOの家で「住宅ローンの金利優遇」制度のある金融機関
 
八十二銀行 長野銀行 長野県信用組合 長野県労働金庫 長野県JAバンク
 
長野信用金庫 松本信用金庫 諏訪信用金庫 アルプス中央信用金庫 飯田信用金庫
   ※ 長野県JAバンクは県下20JAと長野県信連の総称です。 取扱いはJAによって異なる場合があります。
   (住宅ローン商品の内容は、各金融機関にご確認ください。)
  ECOCOの家で「リフォームローンの金利優遇」制度のある金融機関
 
長野県信用組合 長野県JAバンク      
 
   ※ 長野県JAバンクは県下20JAと長野県信連の総称です。 取扱いはJAによって異なる場合があります。
   (リフォームローン商品の内容は、各金融機関にご確認ください。)
  ~ 今ならお得な補助金も! ~
    地域の材料を使い、夏は涼しく冬は暖かい
  長野県の気候や風土にあった                  - 信州型エコ住宅 -
  人にも地域にも地球にもやさしい良質な木の住まい    「ふるさと信州・環の住まい」
  「新築」はこちら →   ふるさと信州・環の住まい  住宅助成金のお知らせ~助成額50万円  
   
  「リフォーム」はこちら→ 信州型住宅リフォーム  リフォーム助成金のお知らせ~助成額10万円
   
  制度の要領、基準、パンフレット等
   
  長野県産材CO2固定量認証制度の「実施要領」、「実施基準」、「算定基準」は次の添付ファイルのとおりです。
実施要領(PDF:65KB) 実施基準(PDF:73KB) 算定基準(PDF)
 
  制度の周知用パンフレットはこちらです。 →

長野県産材CO2固定量認証制度「ECOCO」(PDF:949KB)

ECOCO認証評価対象 一覧表(PDF:165KB)

   
  制度の検討状況
 

 「長野県CO2固定量認証制度検討委員会」を開催しました。(平成23年度)
   制度の検討状況はこちら → http://www.pref.nagano.lg.jp/rinmu/ringyou/co2kotei/co2iinkai.htm

   
  CO固定量キャラクター ECOCO(エココ)
 

木の精として、信州の森から生まれた ECOCO
生まれたばかりなので、体は小さく幼児体型
かわいくポッコリ膨らんだおなかには、吸い込んだCO2がた~っぷり
生まれて初めて見た街に、表情は「驚き」と「好奇心」
そして、その眼差しはまっすぐに明るクリーンな将来を見据えている

   
   
 

「地球温暖化防止に貢献する木材利用」
長野県の民有林の森林資源は年々増加しています。
きちんと管理された森林から得られる木材を利用すれば、その間に森林は再生し、再び木材を利用できます。
しかも木材は製造する時のエネルギー消費が少なくてすみます。
木材を利用することは地球にやさしい行動なのです。

   
  「あたりまえ」に木のある暮らしを目指して~信州の木づかい
 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

林務部信州の木活用課

電話番号:026-235-7274

ファックス:026-235-7364

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?