ここから本文です。

更新日:2017年8月16日

地域福祉課紹介

新着情報

9月14日

就労訓練事業(いわゆる「中間的就労」)の認定申請について

9月14日

障がい者・児に関するサービスの評価基準等

9月13日

生活保護法指定介護機関制度の見直し

9月13日

外部評価受審事業所一覧(平成29年度)

9月13日

第三者評価受審事業所一覧(平成29年度)

業務の内容

  • 地域福祉の推進
  • 福祉・介護人材の確保・養成
  • 生活保護
  • 生活困窮者対策
  • 援護
  • 福祉に関する総合相談
  • 社会福祉法人及び社会福祉施設に対する指導及び監査
  • 福祉サービス第三者評価制度

掲載情報一覧

地域福祉の推進

公共施設や店舗など様々な施設に設置されている障がい者等用駐車区画を適正にご利用いただくため、障がいのある方や高齢の方、妊産婦の方など歩行が困難な方に、県内共通の利用証を交付する制度です。

  • 長野県福祉のまちづくり会議
    長野県福祉のまちづくり条例の改正に向けて「高齢者、障がい者等の移動等の円滑化の促進に関する法律(バリアフリー法)に基づく整備基準等の追加や「パーキング・パーミット制度」の導入などについて検討しました。
  • 「民生委員活動と個人情報の取扱いに関するガイドライン」を策定しました。
  • 傾聴ボランティアについて
    長野県傾聴ボランティア連絡協議会の研修・交流会等について掲載しています。
  • 成年後見制度について
    成年後見制度の概要と県社会福祉協議会が実施している日常生活自立支援事業ほか、親族等の申立人がいない場合の成年後見制度市町村長申立ての手引き等を掲載しています。

福祉・介護人材の確保・養成

 

平成27年12月16日(水曜日)13時~16時(若里市民文化ホール)

平成27年12月17日(木曜日)13時~16時(伊那文化会館)

生活保護

  • 生活保護
    生活保護の概要について、ご案内しています。

生活困窮者対策

社会福祉法人、NPO法人、企業等が、就労に困難を抱える方を受け入れ、その方に応じた働き方を提供しながら人材として育てていく取組を、県と長野市(事業所の所在地による)が申請に基づき認定します。 

援護

  • 恩給援護
    旧軍人・軍属、戦没者、戦傷病者、中国帰国者に係る援護について、ご案内しています。

指導・監査

福祉サービス第三者評価

その他

課・係業務紹介

地域福祉課長 滝沢 弘 〔プロフィール〕 平成28年4月から地域福祉課長

企画幹兼課長補佐 堀内 千恵子

福祉監査幹  三井 一孝

地域支援係
(兼)係長:

堀内千恵子

  • 総合的な地域福祉の推進に関する業務
  • 福祉のまちづくりに関する業務

福祉人材係
課長補佐兼
係長:

百瀬聡美

  • 福祉人材の養成、確保に関する業務
  • 福祉大学校に関する業務
  • 民生委員に関する業務

生活保護係
課長補佐兼
係長:

吉池俊裕 

  • 生活保護に関する業務

自立支援・

援護係

課長補佐兼

係長:

中沢洋子

  • 生活困窮者の自立支援に関する業務 
  • 軍歴証明、軍人恩給、戦傷病者・戦没者遺族・中国残留邦人及び原爆被害者の援護等に関する業務
法人監査
  • 社会福祉法人等の指導及び監査に関する業務 
  • 福祉サービス第三者評価に関する業務 
施設監査
  • 社会福祉施設等の指導及び監査に関する業務 
  • 現地機関・関係先へのリンク

          

         フロア案内

    本館4階

    Adobe Readerのダウンロードページへ

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

    お問い合わせ

    健康福祉部地域福祉課

    電話番号:026-235-7114

    ファックス:026-235-7172

    より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

    このページの情報は役に立ちましたか?

    このページの情報は見つけやすかったですか?