ホーム > 暮らし・環境 > 温暖化対策 > 自然エネルギー > 補助金等(再生可能エネルギー関連)

ここから本文です。

更新日:2021年4月1日

補助金等について(再生可能エネルギー関連)

県では、太陽光や小水力等の再生可能エネルギーを活用した事業等に対して支援をしています。

 

既存住宅エネルギー自立化補助金

県内における住宅のエネルギー自立化を促進することを目的として、県民の方が行う太陽光発電システム及び蓄電システムの設置を支援しています。(対象は既存の住宅で、新築は対象外となります。)

 

太陽光発電等普及活動支援補助金

県内の住宅における太陽光発電の普及拡大を図ることを目的として、「信州の屋根ソーラー認定事業者」が行う太陽光発電の普及活動を支援しています。

 

地域主導型自然エネルギー創出支援事業

市町村及び民間団体による自然エネルギーを活用した熱供給・熱利用事業の実施に向けた取組や、市町村が地域コミュニティ等と協働し、自然エネルギーの活用や省エネルギーの取組を行うための地域づくり協議会の活動に対して支援しています。

 

自然エネルギー地域発電推進事業

地域の自然エネルギー活用の普及・拡大を促進するため、地域の多様な事業主体が、地域金融機関等と連携して取り組む自然エネルギー発電事業に対して支援をしています。

 

その他

信州健康エコ住宅助成金・環境配慮型住宅助成金

住宅の新築等に当たり、条件を満たす場合には太陽光発電設備の設置に対する補助金の加算があります。

担当課:建築住宅課
建築住宅課のホームページ

お問い合わせ

環境部ゼロカーボン推進室

電話番号:026-235-7179

ファックス:026-235-7491

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?