ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 長野県の組織一覧(本庁) > 自然保護課紹介 > 御嶽山ビジターセンターについて

ここから本文です。

更新日:2021年8月5日

御嶽山ビジターセンターについて

長野県が整備を進めている「長野県立御嶽山ビジターセンター」と、木曽町が整備を進めている「木曽町御嶽山ビジターセンター(仮称)」について、関連する情報を掲載しています。

新着情報

8月5日 指定管理者の公募を開始しました

整備に関する基本的な考え方

基本構想

令和2年2月に、長野県・木曽町・王滝村の連名で整備に向けた基本構想を取りまとめて公表しました。

整備基本計画

令和2年3月に県が公表した整備基本計画は次のとおりです。

また、木曽町でも同様に木曽町が整備する施設の整備基本計画を公表しています。

事業に関する意見募集について

整備基本計画策定時のパブリックコメント

令和2年3月に、県が整備する施設の整備基本計画を策定するにあたり、パブリックコメントを実施しました。

ワークショップの開催

令和2年10月24日に、木曽町三岳の「三岳交流促進センター」において、整備計画や設計の概要を説明し、参加者から質問・意見をうかがうワークショップを開催しました。

展示内容に関する意見交換会の開催

令和3年7月18日に、王滝村(田の原)及び木曽町(道の駅三岳)に整備を進めている御嶽山ビジターセンターに関して、展示内容を検討するための意見交換会を開催しました。

 指定管理者の募集

長野県立御嶽山ビジターセンターについては、令和4年度から指定管理制度を導入することを予定しています。募集に関する情報は下のページに掲載していますのでご覧ください。

建物の設計事業者の選定

御嶽山ビジターセンターについては、長野県と木曽町が整備する2つの施設がそれぞれ独自の役割を担い、個性を発揮しつつ、全体として相乗効果を生み出すことが求められるため、県及び町と共同して進めるパートナーとして最も適した設計者を選考するため、公募型プロポーザル形式で事業者選定を実施しました。選定の経過については下のページをご覧ください。

展示設計・制作事業者の選定

長野県立御嶽山ビジターセンターでの展示物の設計及び制作を委託する事業者を決定するにあたり、公募型プロポーザル形式で選定を行いました。選定の経過は下のページをご覧ください。

長野県火山防災のあり方検討会「報告書」

平成28年度に「長野県火山防災のあり方検討会」において、長野県内4火山(浅間山、焼岳、乗鞍岳、御嶽山)について検討を行い、報告書をまとめています。御嶽山ビジターセンターは、この報告書で「火山防災のための情報発信にあたっては、ビジターセンターの活用が有効であると考えられる」との見解が示されたことを受けて整備するものです。

平成26年9月の噴火災害

平成26年9月27日に発生した御嶽山の噴火について、災害対応に当たった多くの関係機関の活動等を取りまとめた「長野県御嶽山噴火災害対応記録集」を作成しました。

御嶽山の現在の状況

御嶽山の現在の活動状況については下のページに掲載しています。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部自然保護課

電話番号:026-235-7180

ファックス:026-235-7498

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?