ホーム > 学校教育 > 長期入院児童生徒の訪問支援

ここから本文です。

更新日:2020年4月10日

長期入院児童生徒の訪問支援

本年度も引き続き訪問支援員を募集しています

  • 教員経験者で、子どもの気持ちに寄り添える人
  • 保護者の相談に乗れる人、長期にわたり関われる人

ご応募お待ちしております

【印刷用】募集要項(PDF:218KB)(PDF形式1ページ)

「笑顔の復学をめざして」リーフレット(PDF:257KB)(PDF形式1ページ)

1資格

  1. 学校教育法第37条、第49条及び第60条で定める校長・教頭・教諭・講師の教職経験を有する者
  2. 地方公務員法第16条の欠格条項に該当しない者
  • 成年被後見人又は被保佐人
  • 禁錮以上の刑に処せられた者
  • 教育職員免許法(昭和24年法律第147号)第10条第1項第2号又は第3号に該当することにより免許状がその効力を失い、当該失効の日から3年を経過しない者
  • 教育職員免許法第11条第1項又は第2項の規定により免許状取上げの処分を受け、当該処分の日から3年を経過しない者
  • 長野県において懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
  • 人事委員会又は公平委員会の委員の職にあって、地方公務員法(昭和25年法律第261号)第5章に規定する罪を犯し、刑に処せられた者
  • 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

2支援対象児童生徒・職務内容・報酬

(1)長期入院児童生徒訪問支援の支援対象児童生徒

  • 小中学校に在籍し、院内学級のない病院に長期入院(入院期間がおおむね1か月以上)している児童生徒
  • 長期入院後、医療上の指示により長期間自宅療養(自宅療養期間がおおむね1か月以上)する必要がある児童生徒

(2)職務内容

  • 支援対象の児童生徒、その保護者、主治医等医療関係者及び学校長等学校関係者と連携して、病院等を訪問し、ベッドサイド学習を行います。また、復学に向けた相談支援も行います。

(3)報酬

  • 1病院1回訪問で2,820円(交通費は、1日1往復2,610円を上限として別途支給)で毎月の訪問実績に応じて支給されます。1回の訪問時間は子ども達の健康状態に配慮し、1時間から2時間程度を目安にします。1週間に2~3回の訪問をお願いします。

3応募方法

申込書(長期入院児童生徒訪問支援員登録申込書)を随時受け付けております。義務教育課又は最寄りの教育事務所あて提出してください。

様式はこちらからダウンロードしてください。希望者には郵送でもお送りいたします。

 エクセル版(エクセル:36KB)

 PDF版(PDF:76KB)

登録に際しては、必要に応じて面接をいたしますので、その際にはご協力をお願いいたします。

提出先

〒380-8570(専用郵便番号のため住所記載不要)長野県庁

長野県教育委員会事務局義務教育課(または各教育事務所

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県教育委員会事務局義務教育課

長野県長野市大字南長野字幅下692-2

電話番号:026-235-7424

ファックス番号:026-235-7494

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?