ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 広報番組 > いいね!長野県(メディア掲載情報)

ここから本文です。

更新日:2018年7月26日

いいね!長野県(メディア掲載情報)

長野県が取り上げられているテレビ番組や雑誌などを紹介します。

情報誌「KURA」の連載「阿部知事が行く」 (株)まちノベイトCEO笠原崇広さんと懇談

 

古民家をリノベーションした和風レストランで懇談する笠原氏と知事

今回のゲストは、山ノ内町とシンガポールを拠点に観光地のブランド化に取り組む(株)まちノベイトCEO笠原崇広さん。「スノーモンキー」を観光資源の中心とした外国人観光客の広域周遊に力を入れる笠原さんが、インバウンドの促進や国際観光地のあり方について知事と語り合いました。

 

情報誌「KURA」の連載「阿部知事が行く」 移住して「白ほたる農園・豆腐店」を営む森夫妻と懇談

 

屋外で懇談する森夫妻と阿部知事

今回のゲストは夫婦で東京から軽井沢に移住し、夫は大豆農家、妻は豆腐店を営む森雄大(たけし)・友実(ともみ)夫妻。無農薬の大豆と体に優しい豆腐作りで地消地産を実践するお二人が、移住や就農、起業の魅力と課題について、知事と語り合いました。

 

米CNN「2018年に訪れるべき18の場所」に日本で唯一“Nagano”が選ばれました

アメリカのニュース専門放送局CNNのウェブサイトで「18 best places to visit in 2018(2018年に訪れるべき18の場所)」に日本で唯一“Nagano”が選ばれました。
記事では「国際的観光地として注目を浴びつつある」とし、白馬バレーのスキー場や松本城、山ノ内町の地獄谷野猿公苑などを挙げて、「歴史、文化、温泉があり、豊かな自然に恵まれたエリア」として、“Nagano”の魅力を紹介しています。

CNNウェブサイトへリンク(外部サイトが別ウィンドウで開きます:英語)

 

 情報誌「KURA」の連載「阿部知事が行く」新野雪祭り保存会(笛方)下平洸弥さんと懇談

 

KURA12

「阿部知事が行く-多彩な信州型ライフスタイル編-」

今回のゲストは、阿南町で毎年1月に開催される神事「新野の雪祭り」で、笛の奏者(笛方)を担う下平洸弥さん(20歳)。若者の地元離れが進む中、地元で暮らし、誇りをもって伝統芸能を守ってきた下平さんが、これからの伝統芸能のあり方や、中山間地での一人多役の暮らし方について、知事と語り合いました。

  • 誌名:情報誌「KURA」1月号
  • 発売日:平成29年12月20日

 

情報誌「KURA」の連載「阿部知事が行く」長野県自然保護レンジャー 高橋夫妻と懇談

 

雷鳥の里

「阿部知事が行く-多彩な信州型ライフスタイル編-」

今回のゲストは長野県自然保護レンジャーや、ライチョウサポーターズとして活躍する高橋広平・恵子夫妻。広平さんは雷鳥写真家、恵子さんはボランティアの山岳看護師として山に関わってきたお二人が、環境保護や山の安全について知事と語り合いました。

  • 誌名:情報誌「KURA」12月号
  • 発売日:平成29年11月20日

 

 

情報誌「KURA」の連載「阿部知事が行く」佐久市の農家レストラン「職人館」北沢正和さんと懇談

 

 

kuRA10

「阿部知事が行く-多彩な信州型ライフスタイル編-」

今回のゲストは公務員から料理人に転じ、佐久市の里山で古民家を改修した農家レストラン「職人館」を営む北沢正和さん。食のプロデュースを通じて地域活性化にも関わる北沢さんが、信州の里山での自立した暮らし方やその魅力について知事と語り合いました。

  • 誌名:情報誌「KURA」11月号
  • 発売日:平成29年10月20日

 

ページの先頭へ戻る

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7054

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?