ホーム > 暮らし・環境 > 各種申請・届出様式 > ごみ・リサイクル > 二以上の事業者による産業廃棄物の処理に係る特例認定申請の手引

ここから本文です。

更新日:2018年3月30日

二以上の事業者による産業廃棄物の処理に係る特例認定申請の手引

こちらのページでは、二以上の事業者による産業廃棄物の処理に係る特例の認定申請についてご案内をしておりますので、必要な様式等をダウンロードしてご利用ください。

申請等に当たりましては、以下の点にご注意ください。詳しくは、

二以上の事業者による産業廃棄物の処理に係る特例認定申請の手引(PDF:934KB)

をご覧ください。

受付窓口 県庁資源循環推進課
受付時間 閉庁日を除く平日の8時30分~17時00分
申請の際には、必ず事前に資源循環推進課へご連絡(予約が必要な場合があります)をお願いします。
提出部数

1部
ただし、処理用施設を管轄する地域振興局分増しとなりますので、事前に資源循環推進課へお問い合わせください。

なお、上記部数に事業者控え分は含まれていません。

手数料

申請等の区分に応じて下表の金額を長野県収入証紙で納付してください。長野県収入証紙は、県庁内、地域振興局のある合同庁舎内又はこちらで購入できます。
なお、納付された手数料は、原則として還付いたしません。

 

区分

金額

新規認定申請

147,000円

変更認定申請

136,000円

変更等届出

不要

 

審査期間 行政手続法第6条に規定する標準処理期間は56日間ですが、申請内容に不備があった場合や特に詳細に審査する必要がある場合等は、さらに多くの期間を要することがありますので、ご注意ください。標準処理期間は目安とお考えください。
認定申請に係る講習会 講習会の開催日程、申込方法等については、一般社団法人長野県資源循環保全協会(外部サイト)又は公益財団法人日本産業廃棄物処理振興センター(外部サイト)にお問い合わせください。
その他 長野市内のみで収集運搬を行う場合及び長野市内で積替又は処分若しくは再生を行おうとする場合は、長野市長の許可が必要になりますので、長野市廃棄物対策課(外部サイト)(TEL:026-224-7320)へお問い合わせください。

申請書の様式等は、下表からダウンロードしてご活用ください。

なお、申請等にあたりましては、必ず事前に

二以上の事業者による産業廃棄物の処理に係る特例認定申請の手引き(PDF:934KB)

をご確認ください。

二以上の事業者による産業廃棄物の処理に係る事前確認手続依頼書(様式1)

(ワード:39KB)

(PDF:206KB)
二以上の事業者による産業廃棄物の処理に係る特例認定申請書(様式2) (ワード:43KB) (PDF:132KB)
二以上の事業者による産業廃棄物の処理に係る特例認定変更申請書(様式3) (ワード:39KB) (PDF:98KB)
二以上の事業者による産業廃棄物の処理に係る特例認定変更(廃止)届出書(様式4) (ワード:43KB) (PDF:83KB)
二以上の事業者による産業廃棄物の処理に係る特例認定通知書(様式5) (ワード:43KB) (PDF:76KB)
二以上の事業者による産業廃棄物の理処理に係る特例認定報告書(様式6) (ワード:39KB) (PDF:107KB)
その他添付書類(様式7~様式12) (ワード:53KB) (PDF:222KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部資源循環推進課

電話番号:026-235-7181

ファックス:026-235-7259

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?