ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 財政状況 > 平成21年度決算に基づく健全化判断比率等について

ここから本文です。

更新日:2015年8月17日

長野県の平成21年度決算に基づく健全化判断比率等について

 地方公共団体の財政の健全化に関する法律第3条第1項及び第22条第1項の規定により、長野県の平成21年度決算に基づく健全化判断比率及び資金不足比率を公表します。

1 健全化判断比率

                                             (単位:%)

実質赤字比率

連結実質赤字比率

実質公債費比率

将来負担比率


-

(3.75)
 

-

(8.75)

15.6

(25.0)

220.8

(400.0)

注 括弧内は早期健全化基準

2 資金不足比率

                                                   (単位:%)

病院事業会計

電気事業会計

水道事業会計

流域下水道事 業費特別会計


-

(20.0)
 

-

(20.0)

-

(20.0)

-

(20.0)

注 括弧内は経営健全化基準

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部財政課

電話番号:026-235-7039

ファックス:026-235-7475

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?