ホーム > 佐久保健福祉事務所 > 業務案内 > 健康づくり > さくさく野菜食べようキャンペーン

ここから本文です。

更新日:2018年12月7日

佐久保健福祉事務所

さくさく野菜食べようキャンペーン

長野県の野菜摂取量は日本一!でも野菜の摂取量は年々減少しています。

特に若い世代や働き盛り世代の皆さんの野菜の摂取量が不足していることが心配です。

野菜には、食塩の尿中排泄を促す働きがある「カリウム」や、心筋梗塞などを予防するために大切な「食物繊維」が含まれており、1日に350g以上の野菜を摂取していた人は、「カリウム」も「食物繊維」も目標量以上しっかり摂れています。

そこで、佐久地域では「信州ACE(エース)プロジェクト」の「Eat(健康に食べる)」を推進する取組として、地域が一丸となって野菜摂取量の増加と減塩活動を推進するキャンペーンを実施しています。

佐久地域はおいしい野菜の産地です。1日に350g以上を目標に、さくさく野菜をおいしく食べましょう。

 

リーフレットを作成しました

野菜摂取量の増加とうす味の普及啓発のためのリーフレットを作成しましたので、ご利用ください。

 さくさく野菜食べようキャンペーン野菜チェック(PDF:11,679KB)

 

外食・中食でも、野菜たっぷり 塩分ひかえめ

外食や中食(コンビニやスーパーなどの調理済み食品)での、“野菜たっぷり、塩分ひかえめ”な食生活を応援してくれるおすすめのお店を紹介します♪

おすすめ店舗一覧(平成31年3月末現在)(PDF:1,035KB)

各店舗の詳細情報はこちらをご覧ください

 

 

 

昨年度までの取り組みはこちら

 

”さく”っとうす味みんなでキャンペーン

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県佐久保健福祉事務所健康づくり支援課

長野県佐久市跡部65-1

電話番号:0267-63-3163

ファックス番号:0267-63-3221

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?