ホーム > 佐久保健福祉事務所 > 業務案内 > 健康づくり > “さく”っとうす味みんなでキャンペーン > 「減塩川柳コンテスト」結果発表

ここから本文です。

更新日:2019年8月1日

佐久保健福祉事務所

「『減塩』に関する川柳コンテスト」結果発表!

56名の方から、214作品のご応募をいただきました。たくさんのご応募ありがとうございました。

厳正なる審査の結果、下記のとおり最優秀賞1作品、優秀賞3作品、入選7作品を決定しました。

最優秀賞

  • 醤油瓶 家内に睨まれ そっと置く

浅沼正春 様(佐久市)

【作品を考えた経緯、思い、メッセージ】
自制していることを時に忘れ、ついしょっぱいものに手がでます。その時家内の厳しい目が・・・びんをそっと置きます。

優秀賞

  • うす塩も 噛めばかむほど 知る旨み

土屋正示 様(小諸市)

【作品を考えた経緯、思い、メッセージ】
しっかり噛んで、少しでも長く、元気に過ごしたいと願いながら・・・本来の旨みが楽しめます。

 

  • 薄い味 濃い愛情で うめ合せ

小川久子 様(佐久市)

【作品を考えた経緯、思い、メッセージ】
夫がなかなか減塩を理解してくれない時の心境です。

 

  • “しょっぱい”と 娘(こ)の一言が 減塩に

土屋智恵子 様(小諸市)

【作品を考えた経緯、思い、メッセージ】
出産の手伝いに行った時、娘に言われた一言です。減塩をし、ついでに砂糖、油分も控えたら減量にもなりました。

 

入選

  • 塩かけず 手間暇かける 母の味

駒村啓一 様(佐久市)

 

  • ピンコロも 健康長寿も 塩加減

並木茂徳 様(佐久市)

 

  • 正油さし 家出したかと 嫁に問う

栁澤洋子 様(立科町)

 

  • 大さじを 小さじに変えた あじな人

小山定美 様(佐久市)

 

  • あと少し 減らす塩分 ふやす愛

都築ひろみ 様(佐久市)

 

  • 減塩で 素材の旨味 生きている

栁澤徳子 様(佐久市)

 

  • うす味に 馴らされ慣れた 知らぬ間に

永井禎一 様(立科町)

 

お問い合わせ

所属課室:長野県佐久保健福祉事務所総務課

長野県佐久市跡部65-1

電話番号:0267-63-3111

ファックス番号:0267-63-3221

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?