ホーム > 暮らし・環境 > 温暖化対策 > 自然エネルギー > 太陽光発電について > 信州の屋根ソーラー普及事業 > 信州の屋根ソーラー普及事業 『信州屋根ソーラーポテンシャルマップ』 > 太陽エネルギーに関する補助金等の情報

ここから本文です。

更新日:2021年7月16日

太陽エネルギーに関する補助金等の情報

 長野県では、自然エネルギーの導入を促進するにあたり、建物屋根を活用した太陽光発電・太陽熱利用を推進しています。

 導入の際に活用可能な補助金や関係する制度の情報を掲載します。

家庭(住宅)向けの助成制度

既存住宅エネルギー自立化補助金(信州の屋根ソーラー普及事業)

 太陽光発電システムと蓄電システムの普及を支援することにより、県内における住宅のエネルギー自立化を促進することを目的としています。

太陽光発電システム+蓄電システム                 20万円

蓄電システムのみの場合 (太陽光発電システム設置済みの方に限る) 15万円

  詳しくは、こちらをご覧ください。

 

信州健康エコ住宅普及促進事業(県建設部建築住宅課)

 環境に配慮された良質な木造住宅の普及と地域の住宅産業の活性化並びに良質な住宅ストックの形成と既存住宅の有効利用を図るため、木造住宅の新築や省エネルギー化リフォームをする際に費用の一部を助成する「環境配慮型住宅助成金」を実施しています。

 断熱改修などのリフォームや最新の住宅省エネ基準に適合し、県産木材を活用した住宅を新築する場合に、自然エネルギー設備を導入すると助成金の加算対象になります。

 詳しくは、こちらをご覧ください。

県内市町村の助成金情報

 県内市町村の太陽光発電・太陽熱利用に関する補助金情報一覧は以下をご覧ください。

 ・太陽光発電・太陽熱利用に関する補助金情報一覧(エクセル:199KB)

 詳しくは、市町村担当窓口にお問い合わせください。

民間、公共施設等向けの補助制度

地域主導型自然エネルギー創出支援事業[太陽熱利用](県環境部ゼロカーボン推進室)

 地域の特性を活かしてコミュニティレベルでのエネルギー自給率を向上させることにより地域社会経済の活性化を図ることを目的とし、地域の関係者が連携又は協働して地域のエネルギー自給率の向上に資するビジネスモデルも含めた先進的な事例構築等を行う事業に対する補助制度です。

 詳しくは、こちらをご覧ください。

中小企業向けの支援制度

長野県中小企業制度融資(県産業労働部産業立地・経営支援課)

 中小企業融資制度は、中小企業のみなさまが、事業活動に必要とする資金を円滑に調達し、大きく飛躍していただくために、県が金融機関に対して資金を預託し、金融機関を通じて低利融資を行う制度です。

 詳しくは、こちらをご覧ください。

お問い合わせ

環境部ゼロカーボン推進室

電話番号:026-235-7179

ファックス:026-235-7491

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?